B/43

B/43後払いチャージできない|審査に落ちる理由4選

B/43後払いチャージの審査に落ちる理由
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

B/43の後払いチャージの審査に落ちたことで悩んでいませんか?

後払いチャージは利用するたびに審査があります。

審査に落ちる理由としては、前月分の支払いをまだ済ませていないことが多いです。

審査に通りやすくするにはB/43で決済する頻度を上げるのが近道になりますが、少し時間がかかります。

記事では以下の内容について説明します。

  • B/43後払いチャージの審査に落ちる理由
  • 後払いチャージの審査に通りやすくする方法
  • 後払いチャージできないときの代わりの方法

記事を読めば後払いでの買い物に役立ちますので、ぜひ読んでみてください。

B/43の後払いチャージ審査に落ちる理由

B/43の後払いチャージ審査に落ちる理由は4つあります。

  • 前の月の利用分を返済していない
  • 後払いチャージの限度額まで利用している
  • B/43の使用履歴が少ない
  • 登録情報が間違っている

もし審査に落ちて困っているなら、審査なしの後払いアプリを使うのも1つの手です。

以下の記事で詳しく解説していますので、興味がありましたらチェックしてみてください。

前の月の利用分を返済していない

前の月にB/43で後払いチャージを使った場合、前月利用分を返済しないと新規で後払いチャージはできず審査に落ちます。

限度額いっぱいまで使っていなかったとしても、返済をしない限りは使えないようになっています。

返済が滞ってしまうと、延滞金がついて余計な支払いをしなければいけません。

後払いチャージを申し込む時には、過去の申請分を払ってから使いましょう。

後払いチャージの限度額まで利用している

後払いチャージを限度額まで利用している場合も審査に落ちます。

この場合は翌月に後払いチャージ利用分を支払えば、枠が空いてまた使えるようになります。

それまでは別の後払いアプリかクレジットカードを使って生活しましょう。

B/43の使用履歴が少ない

B/43を使用履歴が少ない場合は、審査に落ちやすくなります。

特に使い始めの時期に後払いチャージばかりを使っているのはよくありません。

登録情報が間違っている

B/43の登録時の本人確認で名前、住所が運転免許証などと異なると審査に落ちることがあります。

偽名や嘘の住所は使えないので注意して下さい。

後払いチャージの審査に通りやすくする方法

B/43の後ばらいチャージ審査に通りやすくする方法を紹介します。

B/43を使って決済履歴を増やす

B/43を使って決済履歴を増やすと審査に通りやすくなります。

決済するためのお金は現金でも後払いチャージでもどちらでもOKです。

B/43での決済履歴を積むことで、信用も同時に積み上がります。

後払いは一種の借金でもありますので、審査に通るためには信用力が大事になります。

後払いチャージ以外のチャージを増やす

後払いチャージだけでなく、現金でチャージをして使うことも重要です。

現金チャージをすることで、後払いで一時的にお金を得たい悪質なユーザーをはじくことになるからです。

審査に通りやすくしたいなら、現金も使ってB/43の使用頻度を上げていきましょう。

期限内に後払いチャージの支払いをする

後払いチャージを使ったら、期限内に支払いをする必要があります。

滞納をしてしまうと期限内に返済できくてお金にゆるいユーザーと認識されて、今後の審査に通りづらくなります。

後払いを使うには信用が大事ですので、決められた期日までにきちんと返済をしましょう。

今すぐ現金が必要ですか?

それならバンクレジットがおすすめ!

後払いアプリやキャリア決済枠をすぐに現金化できます

2回目以降 換金率UP中!

  • 新規申し込み:90%
  • 2回目以降:87%

\最短10分で現金GET/
バンクレジット
申し込みページ

詳しく知りたい方はこちら
後払いアプリ現金化とは?メリットと手順/

B/43後払いチャージの審査は厳しいのか?

「B/43後払いチャージを利用する際の審査は厳しいのでしょうか?」

一言で言うと、公式に審査基準が明らかにされていないため、その詳細は不明です。

クレジットカードのように信用情報を基にした審査に比べれば、特に厳格ではない可能性がありますが、それでもB/43の審査が緩いわけではありません。

特定の基準に達しない場合は利用できないため、B/43後払いチャージの仕組みについても深く理解しておくことが重要です。

以下で、B/43の審査プロセスや基準について詳しく説明します。

B/43の審査プロセス:AGミライバライ株式会社の独立した審査

B/43後払いチャージの審査は、運営元であるAGミライバライ株式会社によって実施されます。

この会社の独自の基準によって、利用可否が判断され、審査の具体的な基準は公開されていません。

利用者の過去のB/43使用状況が審査に大きく影響すると考えられます。

これには、以下のような要素が含まれます:

  • B/43をどれだけ頻繁に利用しているか
  • B/43後払いチャージの使用回数と金額
  • 支払期限を守れているかどうか

これらを守っている利用者は、より高い信用を得られ、審査に合格しやすくなります。

信用情報機関の利用なし

B/43を審査するAGミライバライ株式会社は、CICやJICCなどの信用情報機関に加入していません。

そのため、審査中に信用情報が確認されることはないと考えられます。

信用情報に問題がある人も、B/43は信用情報を参照しないため、「信用情報に問題があっても利用できる後払いアプリ」として評価されています。

B/43後払いチャージの審査基準

B/43後払いチャージの利用申請の際には、都度審査があり、「利用不可」と判断されることもあります。

残念ながら、具体的な審査基準は公開されていません。

審査では主に、利用者のB/43や後払いチャージの利用履歴がチェックされると思われます。

審査は利用履歴で決定

B/43後払いチャージの審査結果は、主に利用履歴に基づいて決定されます。

チェックされる項目は以下の通りです。

  • チャージ履歴
  • 決済履歴
  • 利用規約の遵守状況

審査時間は1分から2分程度で、カードローンやクレジットカードの審査基準とは異なります。

審査に信用情報は無関係

B/43後払いチャージの審査には、個人信用情報は関係ありません。

個人信用情報は、クレジットカードやローンの申込みや利用履歴などが記録された情報ですが、AGミライバライ株式会社は指定の信用情報機関に登録していないため、この情報をチェックすることはありません。

そのため、審査に落ちた経験がある人でも、B/43後払いチャージを利用できる可能性があります。

滞納が信用情報に影響しない?

後払いチャージの支払いを滞納しても、信用情報に記録されることはありませんが、支払いが遅れると遅延損害金が発生します。

滞納が続くと、債権が保証会社へ譲渡され、信用情報に影響を与える可能性があります。

また、利用規約には、B/43の利用情報を信用判断のために第三者に提供することがあると記載されています。

そのため、後払いチャージを適切に利用しないと、将来的に信用情報に影響を及ぼす可能性があることを覚えておきましょう。

B/43の後払いチャージで注意するポイント

B/43後払いチャージにおいて留意すべきポイントは次の通りです。

以下で詳細を説明します。

審査は毎回利用ごとに必要

B/43後払いチャージを利用する際、初回だけでなく、その後も毎回審査があります。

一度承認されたからといって、無条件で永続的に使用可能なわけではありません。

毎回の申請に対して審査が行われるため、「前回はOKだったけれど、今回はダメだった」という状況が起こり得ます。

利用履歴によるチャージ限度額の変動

B/43後払いチャージの限度額は、利用履歴に基づいて変動します。

これまでの利用で問題なく支払いを行っている場合、次回のチャージで利用できる金額は増える可能性があります。

しかし、過去に支払いを怠った記録がある場合は、利用限度額が下がることがあります。

チャージ時には手数料が発生

B/43後払いチャージの際には、その都度、手数料が必要です。

この手数料は比較的高めであることが特徴です。

支払い方法はコンビニエンスストア限定

B/43後払いチャージの支払いは、コンビニエンスストアでのみ可能です。

これにより、支払いのたびにコンビニへ行く必要があります。

口座自動引き落としを望むユーザーにとっては、不便な点かもしれません。

利用可能なコンビニは、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、セイコーマートなどです。

ただし、セブン-イレブンでは利用できず、支払いは現金のみ可能です。

チャージ金額の出金制限

B/43カードでは、一般的に残高を引き出すことができますが、後払いチャージで追加した金額については、出金が認められていません。

このチャージした金額は、Visaカード対応のショッピングでのみ使用可能です。

B/43後払いチャージって何?

B/43後払いチャージは、2021年8月に導入された新しいサービスです。

通常、B/43のようなプリペイドカードは、利用前にチャージする必要がありますが、この後払いチャージを使えば、前払いなしでB/43のサービスを利用できます。

後払いチャージの申込み手順

後払いチャージを初めて利用する際の申込みプロセスは以下の通りです:

  1. B/43のアプリをダウンロードして起動
  2. アプリ内で本人確認手続きを完了
  3. リアルカードの申請を行う
  4. リアルカード到着後、B/43の利用開始手続きを進める
  5. 希望するチャージ金額を入力し、申請
  6. 利用規約に同意した上で、手数料と支払い金額を確認
  7. 6桁のパスワードを入力し、申請完了
  8. 審査結果を待つ

リアルカード(VISAプリペイドカード)が届くまで利用開始できないため、注意が必要です。

カード発送まで平均6日から8日かかります。

後払いチャージできない時の代わりの方法

どうしても後払いチャージができない時の代わりの方法を紹介します。

他の後払いアプリ

まず、他の後払いアプリを使う方法です。

B/43と似たアプリなら、Kyashが使いやすいでしょう。

KyashはB/43のようにVisaのプリペイドカードが使える後払いアプリです。

後払いチャージのイマすぐ入金では、本人確認なしで初回5,000円まで後払い可能

アプリをダウンロードしてすぐに申し込めるので、ちょっと手持ちが足りなくてお金がいるときに助かる存在。

まだ利用していないなら、使ってみる価値ありです。

Kyash(キャッシュ)- チャージ式Visaカード

Kyash(キャッシュ)- チャージ式Visaカード

Kyash無料posted withアプリーチ

短期バイトで稼ぐ

すぐお金が欲しいなら、即金性の高い短期バイトで稼ぐのもありです。

アプリで条件に合う求人を簡単に探せるので、ダウンロードして暇な時に見ておくとお金が必要な時に役立ちます。

時給1200円以上の求人が多数とか採用でボーナスをもらえるとかアプリによって特徴は様々です。

求人の種類もアプリごとに異なるので、色々登録しておくとお宝求人が見つかることも。

アプリのダウンロードは無料でできるので、試しに見てみるのもいいですね。

特に以下のシェアフルは平均時給が高いバイトが見つかりやすいのでおすすめです。

シェアフル - すぐ働ける単発バイト・短期のアルバイト探せる

シェアフル – すぐ働ける単発バイト・短期のアルバイト探せる

Sharefull,inc.無料posted withアプリーチ

おすすめの短期バイトアプリは以下の記事で解説しています。

クレジットカード

クレジットカードというと申し込むのが面倒なイメージがありますが、今はスマホアプリで確認するバーチャルカード専用で、申し込んで最短5分で作れるというカードもあります。

中でもおすすめなのはセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード。

Apple Payに登録すればQUICPayで2%ポイント還元になるのでお得です。

私は駅前のコンビニで毎朝ペットボトルのお茶を買うので、日々お得に使ってます。

年に1回でもカードで買い物すれば年会費無料だし、作っておいて損はありません。

セゾンパールアメックス公式サイトはこちら

以下の記事で即日発行できるカードを他にも紹介していますので、チェックしてみてください。

カードローン

最後にカードローンを使う方法です。

カードローンは利子が高そうに感じる方もいるかもしれませんが、実際はB/43の後払いチャージの手数料よりも割安で半額以下のことが多いです。(1ヶ月で返済するという同じ条件で比べた場合)

借り入れできる金額も後払いアプリと比べて最初から高いことがほとんどなので、限度額をコツコツと上げていく必要はありません。

1万円や2万円のように少額から借り入れできるので、口座を作っておくともしもの時に便利ですよ。

無料で申し込めるので、気軽に試してみてください。

プロミス公式サイトはこちら

以下の記事でおすすめのカードローンを紹介していますのでよかったら見てみてください。

初めての方におすすめ
即日融資のカードローン5選

規約を守って後払いチャージを使おう

記事ではB/43後払いチャージの審査に落ちる理由、審査に通りやすくする方法を紹介しました。

審査に落ちるのは前月分をまだ支払っていないことが原因の場合が多いです。

審査に通りやすくするにはB/43を使い続けて、信用力を高めていくことが大事です。

ですが信用を高めるのは時間がかかるので、急ぎの場合はクレジットカードや他の後払いアプリで代用するのも手です。

記事を参考に自分にあった後払いを使ってみてください。