クレジットカード

カードレスな三井住友カード(CL)の特徴やメリット・デメリット

三井住友カード(CL)のメリット・デメリット
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

三井住友カード(CL)はどういうクレジットカードなのか調べていませんか?

三井住友カード(CL)はカードレスで実際のカードが存在しないことが大きな特徴です。

ネット通販やApple Payに登録してタッチ決済で使います。

カードレスということで今までのクレジットカードと異なりますから、メリットやデメリットが気になるところです。

記事では以下の内容について解説します。

  • 三井住友カード(CL)の特徴
  • 三井住友カード(CL)のメリット・デメリット
  • 三井住友カード(CL)がおすすめな人
  • 三井住友カード(CL)の発行方法とキャンペーン

記事を読めばカードを作ったほうがいいのかどうか分かりますので、ぜひ読んでみてください。

三井住友カード(CL)のカードレスとは

三井住友カード(CL)券面画像
三井住友カード(CL)は実物のカードが発行されないカードレスのクレジットカードです。

ネット通販ではアプリで確認できるカード番号を使って買い物し、実店舗ではApple Payに登録してタッチ決済をします。

カードレスなので、申し込んでからカード発行までの時間が短いという特徴もあります。

必要な時に申し込んで、すぐに買い物に使える便利さが売りです。

三井住友カード(CL)の特徴4つ

三井住友カード(CL)の特徴を4つ紹介します。

カードレスなのでカードがない

三井住友カード(CL)はカードレスで実際のカードが存在しません。

カードレスのメリットはカードを失くす心配がないことです。

もしカードを無くした場合、悪用されないようにカードの停止届けを出したり、再発行手続きをしたりする必要があります。

カードが再発行されるまでは新しく買い物をすることもできません。

その点、三井住友カード(CL)はカードレスなので紛失するおそれがありません。

たとえ財布を落としたとしてもスマホさえあれば普通に買い物できるのは、いざという時に心強いですね。

タッチ決済対応

三井住友カード(CL)はiPhoneのApple Payでのタッチ決済に対応しています。

タッチ決済はスマホのみで会計できるので、とても手軽で便利です。

普通のクレジットカードに比べて、タッチだけで済むので決済時間も短くなります。

また、買い物時の暗証番号入力もありませんので、レジでもたつかずにスムーズに支払いができます。

審査時間が最短5分

三井住友カード(CL)は即時発行ならば、審査時間が最短5分と非常に速いです。

即時発行は9:00~19:30の間に申し込みをすれば、すぐにカードが発行されます。

発行されたカードの番号とセキュリティコードを使えば、そのままネットで買い物できます。

WEBで申し込みから発行まで完結するので、手軽に申請できるのが特徴です。

専用アプリと連動

三井住友カード(CL)は専用アプリと連動しており、アプリでカード番号やセキュリティコードが確認できます。

また使用履歴を確認したり、カードを使った時の通知設定ができたりします。

通知によって不正に使用されていないかどうか確認できるので安心して使えます。

三井住友カードCL

公式サイト

今すぐ現金が必要ですか?

それならバンクレジットがおすすめ!

後払いアプリやキャリア決済枠をすぐに現金化できます

2回目以降 換金率UP中!

  • 新規申し込み:90%
  • 2回目以降:87%

\最短10分で現金GET/
バンクレジット
申し込みページ

詳しく知りたい方はこちら
後払いアプリ現金化とは?メリットと手順/

三井住友カード(CL)のメリット4つ

三井住友カード(CL)のメリットを4つ紹介します。

コンビニ、マクドナルドでポイント5%還元

三井住友カード(CL)はコンビニ(セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン)とマクドナルドでの買い物でポイント最大5%還元を受けられます。

5%還元を受けるための条件は、Apple Payに三井住友カード(CL)を登録してタッチ決済するだけです。

よくコンビニとマクドナルドに行く人でしたら、効率よくポイントが貯められてお得に使うことができます。

好きなお店を3つ選んでポイントアップできる

三井住友カード(CL)は通常のポイント還元率は0.5%ですが、好きなお店を3つ選んでポイント2倍の1.0%還元にすることができます。

対象のお店はスーパー、ドラッグストア、カフェなど色々な店から選べます。

お店の選択は専用アプリのVpassから行います。

あなたのよく使うお店があれば、登録することで今よりもお得に買い物ができますよ。

貯めたポイントはクレジットカード代金の支払いに使える

貯めたポイントはクレジットカード代金の支払いに使うことができます。

コンビニやマクドナルドによく行くならばポイントがどんどん貯まるので、支払いに使える現金を残しておけるメリットがあります。

年会費無料

三井住友カード(CL)は年会費がずっと無料です。

後払いアプリでよくある支払い手数料もかかりません。

なので、無料で後払いしたいなら三井住友カード(CL)を持つのも1つの手です。

三井住友カードCL

公式サイト

三井住友カード(CL)のデメリット4つ

三井住友カード(CL)のデメリットを4つ紹介します。

Google Pay非対応

三井住友カード(CL)は現在のところ、Apple Payのみ対応でGoogle Payには対応していません

そのため、Androidスマホの方は三井住友カード(CL)を申し込んでも実店舗では使えず、ネット通販のみの利用になります。

現状iPhoneユーザー専用のクレジットカードと言ってもいいでしょう。

カードレスなので、ATMでキャッシングできない

三井住友カード(CL)はカードレスなので、ATMでキャッシングができません

キャッシングするには自分の銀行口座への振込をするしかありません。

急に現金が必要になって、しかも銀行口座にはお金がないなんて時には三井住友カード(CL)に頼ることはできません。

もしクレジットカードでキャッシングを使いたいなら、別のクレジットカードのほうが良いでしょう。

実店舗でリボ払い、分割払いができない

三井住友カード(CL)は実店舗ではタッチ決済で使います。

タッチ決済は一括払いとなるため、リボ払いや分割払いはできません。

ネット通販なら店によってはできますが、実店舗で大きな買い物をするときは一括の支払いになるので注意が必要です。

三井住友カード(CL)がおすすめな人4選

三井住友カード(CL)がおすすめな人は次の方々です。

当てはまる部分があるかどうかチェックしてみてください。

iPhoneユーザーでタッチ決済をよく使う

三井住友カード(CL)は現状Apple Payでしか使えません。

なのでiPhoneユーザーでタッチ決済をよく使っている人は三井住友カード(CL)を使いこなせます。

後払いアプリでタッチ決済に慣れている人ならば、三井住友カード(CL)でも問題なく使えるでしょう。

後払いアプリと違って手数料もかからないのも大きなメリットです。

コンビニ、マクドナルドによく行く

三井住友カード(CL)はコンビニ、マクドナルドで5%ポイント還元が受けられますので、よく行く人ほどお得に使えます。

コンビニもセブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンが対象ですので、近所にどれか1つはあるという人も多いでしょう。

5%還元は他のクレジットカードと比べてもダントツで高いので、コンビニやマクドナルドをお得に利用したいなら三井住友カード(CL)を使うべきです。

後払いアプリの手数料を払うのが嫌

後払いアプリの手数料を払うのが嫌な人は、年会費や手数料が無料の三井住友カード(CL)が向いています。

後払いアプリの手数料は1回分は大した額ではありませんが、年間で見ると数千円になりますので馬鹿になりません。

その点、三井住友カード(CL)はクレジットカードですが無料で使えるので、手数料を払うのがバカバカしいと思う方にはおすすめです。

実物のカードがいらない

三井住友カード(CL)はカードレスで実物のカードがないことが特徴です。

実物のカードがあると財布は厚くなるし失くす心配もあるし、何かと問題が出てきます。

なので、実物のカードはいらないけどクレジットカードは使いたいという人には三井住友カード(CL)がピッタリです。

三井住友カードCL

公式サイト

三井住友カード(CL)の発行方法

三井住友カード(CL)の発行方法を解説します。

即日発行と通常発行の2通りのやり方があります。

即時発行

即時発行はWEB上で申し込みからカード発行まで完結する方法です。

すぐにカードが発行されるので、その日からカードを使えます。

即時発行から利用までの手順は次のようになります。

  1. 即時発行ボタンから申し込みをして、必要事項を記入する
  2. 審査(5~10分)を待つ
  3. 審査OKなら電話認証で、本人確認をする
  4. Vpassアプリをダウンロードしてカードを登録
  5. アプリ内でApple Payに登録

ネット通販ならApple Payへの登録は不要ですので、アプリでカード登録したらすぐに買い物に使えます。

通常発行

カード番号が書かれた台紙が自宅に届く方法です。

念の為、カード番号を紙で控えておきたい場合におすすめです。

通常発行から利用までの手順は次のようになります。

  1. 通常発行ボタンから申し込みをして、必要事項を記入する
  2. 審査を待つ
  3. 審査OKならメールで通知がくる(最短当日)
  4. 1週間後にカード番号の台紙が届く
  5. Vpassアプリをダウンロードしてカードを登録
  6. アプリ内でApple Payに登録

三井住友カード(CL)のキャンペーン

三井住友カード(CL)は新規入会&カードの利用で最大8,000円相当プレゼントキャンペーンをやっています。

8,000円の内訳は、7,000円分のポイントとポイントギフトコード1,000円分です。

ギフトコードはVpassアプリ内でポイントに変換できるので、実質ポイントが8,000円分とみなせます。

ポイントはクレジットカード代金の支払いに当てたり、ポイントを使って買い物をすることができます。

三井住友カードCL

公式サイト

三井住友カード(CL)基本情報

三井住友カードCL基本情報
対象年齢18歳以上
(学生可)
年会費無料
国際ブランドVisa、master
ポイント還元率0.5%
コンビニ、マクドナルド:最大5%
ポイント使いみちAmazonギフト券、楽天ポイント
ポイント有効期限2年
発行日数受付時間内なら最短5分
(受付時間:9:00~19:30)
電子マネーiD、WAON
スマホ決済Apple Pay
公式サイトhttps://www.smbc-card.com/camp/cardless/index.html

まとめ

記事では、三井住友カード(CL)の特徴・メリット・デメリット、おすすめな人などについて説明しました。

カードレスで実際のカードがないことが特徴で、カードを失くす心配がないのが安心できます。

アプリと連動してカードを管理できるので、後払いアプリと同じ感覚で使えます。

後払いアプリで手数料を払うのが嫌な方やタッチ決済をよく使う方は、ぜひチェックしてみてください。

三井住友カードCL

公式サイト

ポイント還元率の高いクレジットカード
ポイント還元率の高いクレジットカード4選をおすすめ順に紹介ポイント還元率の高いクレジットカードに興味がありませんか。 後払いアプリにはポイント還元の仕組みはあまりないので、クレジットカード...