レシート読み取りと共有できる家計簿アプリおすすめ4選【無料】

レシート読み取りと共有できる家計簿アプリのおすすめは?
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

レシート読み取りと共有できる家計簿アプリを探していませんか?

たくさんの種類があり特徴も異なるので、どれを選べばいいか迷ってしまう人も多いでしょう。

記事では、カップルや夫婦で使えるレシート読み取り式家計簿アプリ4選と、選び方やメリットを紹介します。

記事を読めばあなたに合ったアプリを見つけられるので、ぜひ最後まで読んでみてください。

レシート読み取りと共有できる家計簿アプリおすすめ4選

レシート読み取り機能のある家計簿アプリなら、現金で支払った支出でも手間なく入力できます。

カップルや夫婦で共有して、家計をふたりで管理することも可能です。

おすすめの家計簿アプリは以下の4つです。

順番に1つずつ解説します。

マネーフォワードME

おすすめポイント
  • 高精度のレシート読み取り機能
  • カテゴリごとの収支をグラフで把握
  • 多数の金融機関と連携可能

マネーフォワードMEは、高精度のレシート読み取り機能をはじめとした多彩な機能が搭載されている家計簿アプリです。

スマホでレシートを撮影するだけで日付や品目、金額を自動で家計簿に反映できます。

金融機関との連携は無料で10口座まで可能なので、銀行口座からの引落しやクレジットカード、電子マネーを利用したときも便利です。

収支の割合をカテゴリごとのグラフで把握できるため、家計のバランスや貯金額を簡単にチェックできます。

同じアカウントでそれぞれのスマホからログインすれば、家計簿のデータを夫婦やカップルで共有可能です。

入力の負担なく自動で家計簿をつけたいならマネーフォワードMEがおすすめです。

家計簿 マネーフォワード ME - 家計簿アプリでお金管理

家計簿 マネーフォワード ME – 家計簿アプリでお金管理

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

Zaim(ザイム)

おすすめポイント
  • 高画質カメラで鮮明なレシートを読み込める
  • グラフの種類が豊富で簡単に分析
  • 予算設定機能で家計を見直しやすい

Zaim(ザイム)は、シンプルで使いやすく多機能な家計簿アプリです。

レシート読み取り機能には高画質カメラモードがあるので鮮明なレシートを撮影できます。

長尺モードに切り替えれば長いレシートも分割して一気に撮影可能。

無料版でも金融機関との連携数の上限がないので、キャッシュレス決済の多いカップルや夫婦におすすめです。

年単位の予算を組めて共有もできるため、ふたりで協力して細かくお金の管理をしたい人に向いています。

Zaim - お金が貯まる人気家計簿(かけいぼ)

Zaim – お金が貯まる人気家計簿(かけいぼ)

Zaim Inc.無料posted withアプリーチ

家計簿recemaru(レシマル)

おすすめポイント
  • 簡単操作でレシートを読み込みできる
  • 広告表示がなく見やすい画面
  • きせかえ機能で好みのデザインにカスタマイズ

家計簿recemaru(レシマル)は、レシートの読み込みの操作が簡単で精度も高いのが特徴。

カテゴリ分けは手動ですが、一括で変更できるのでスムーズに登録できます。

きせかえ機能があり、自分の好みに合わせて豊富なデザインや自分で撮った写真を使ってカスタマイズすることが可能です。

デザイン性と使いやすさを兼ね備えており、見た目を重視したい人にもおすすめです。

提携しているお店の会員情報を登録しておけば、店舗での購入内容が自動で反映されるのでレシートの読み取り自体不要。

1つのアカウントを作成してログインするだけで、カップルや夫婦で家計簿を共有できます。

すべての機能が無料で利用できて広告表示もないので、直感的に家計を管理したい人は一度試してみてはいかがでしょうか。

家計簿recemaru [レシマル]

家計簿recemaru [レシマル]

MC Data Plus, Inc.無料posted withアプリーチ

Dr.Wallet(ドクターウォレット)

おすすめポイント
  • 撮影したレシートはオペレーターが正確に手入力
  • 手書きの領収書や納品書もOK
  • 支出の内訳をグラフで見える化

レシートの読み込み機能の精度にこだわりたい人はDr.Wallet(ドクターウォレット)がおすすめです。

撮影したレシートはオペレーターが数字を目で確認して正確に入力するので、自分で修正する手間がほぼありません。

他の家計簿アプリでは自動で入力できない手書きの領収書や納品書にも対応しています。

毎月99枚までであれば無料で高精度のレシート読み取り機能を利用できます。

レシート撮影でポイントをためてAmazonギフト券などの商品に交換できるのもポイント。

作成した家計簿のデータはクラウド上に保存されているので、同じIDとパスワードでログインすれば共有も可能です。

支出のグラフ化や金融機関との自動連携も可能なので、現金もキャッシュレスも利用する人に向いています。

家計簿 Dr.Wallet-人気の簡単家計簿(かけいぼ)

家計簿 Dr.Wallet-人気の簡単家計簿(かけいぼ)

TOKIUM Inc.無料posted withアプリーチ

今すぐ現金が必要ですか?

それならバンクレジットがおすすめ!

後払いアプリやキャリア決済枠をすぐに現金化できます

2回目以降 換金率UP中!

  • 新規申し込み:90%
  • 2回目以降:87%

\最短10分で現金GET/
バンクレジット
申し込みページ

詳しく知りたい方はこちら
後払いアプリ現金化とは?メリットと手順/

レシート読み取りできる家計簿アプリの選び方

レシート読み取り機能のある家計簿アプリを選ぶときは以下の点に注目してみましょう。

レシート読み取り機能が高精度

レシート読み取り機能が高精度であれば、手入力する負担を軽減できます。

精度が低いと、何度も撮りなおしたり自分で修正しなければいけなかったりと手間がかかります。

レシート読み取り機能が高精度で、金額だけでなく品目や日付のデータも正確に読み取れる家計簿アプリがおすすめです。

連続撮影機能や電卓機能がある

レシートの連続撮影機能があれば、複数のお店で買い物してもまとめて登録できて便利です。

1枚ずつしかレシートを登録できない家計簿アプリは、入力の手間がかかる可能性もあるので注意しましょう。

レシートを手入力をするときは、電卓機能があるとスムーズに税率や合計金額を計算できます。

手入力の手間を少しでも軽減できる機能があれば、家計簿を無理なく続けられます。

レシート読み取り以外の機能も充実

金融機関との自動連携機能や収支のグラフ化など、レシート読み取り以外の機能が充実しているかもポイントです。

キャッシュレス派であれば口座やクレジットカードと自動連携できると家計管理がより楽になります。

家計を細かく分析したいなら、収支のグラフ化や予算設定機能がある家計簿アプリが便利です。

収支を見える化すると節約の意識を高められるので、貯金をしている夫婦やカップルにもおすすめです。

レシート読み取り以外の機能にも注目して、家計簿アプリを上手に活用できるようにしましょう。

レシート読み取り式家計簿アプリのメリット

レシート読み取り機能のある家計簿アプリを使うメリットは以下の通りです。

入力の手間がかからない

レシートを撮影するだけで自動で家計簿に入力できれば、自分で一から入力する手間が省けます。

家計簿は継続することが大切なので、簡単に操作できて記録の負担を減らせる家計簿アプリを選びましょう。

レシート読み取り機能があれば簡単に支出を記録できるので、カップルや夫婦で無理なく家計管理を続けられます。

現金派でも家計管理が簡単になる

現金で支払うことが多い人であれば、レシート読み取り機能が活躍します。

溜まったレシートをひとつひとつ手書きで記録するのは面倒ですし、記録漏れや計算ミスがあるとイライラしてしまいますよね。

レシート読み取り機能を使えば、スマホで撮影するだけで支出を簡単かつ正確に記録できます。

家計管理の負担をグッと減らせるので、ぜひレシート読み取り機能のある家計簿アプリを活用してみましょう。

家計管理にかかる時間を削減

レシート読み取り機能があれば、レシートを撮影するだけで家計簿をつけられるのですきま時間を有効活用できます。

共働きのカップルや夫婦は忙しく、細かく家計簿をつけられないことも多いはず。

スマホでレシートを読み込めばすぐに支出を記録できるので、時間がないときでもスムーズに家計簿をつけられます。

レシートを読み取ると自動的にカテゴリ分けしてくれる家計簿アプリもあるので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

無料のレシート読み取り家計簿アプリを共有しよう

記事ではレシート読み取りと共有できる家計簿アプリを紹介しました。

レシート読み取り機能を使えば、支出を簡単に家計簿に反映できて負担なく家計管理を継続できます。

現金派の人でも正確に家計簿をつけられるので家計管理のストレス削減に繋がりますよ。

レシート読み取り機能があれば、忙しくてもすきま時間を利用して記録できます。

節約意識を高める効果も期待できるので、貯金しているカップルや夫婦にもおすすめです。

どのアプリも無料で使えて共有できるので、気になったものはぜひ試してみてください。