MENU
後払いアプリ一覧

Amazonで使える後払いアプリ11選|コンビニでの後払いやり方も説明

Amazonで使える後払いアプリ
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

Amazonで使える後払いアプリを探していませんか?

Amazonで使える後払いアプリは全部で11種類あります。

その中でもペイディが最も有名です。

そこで、記事ではAmazonで使える後払いアプリをおすすめ順に紹介します。

後半ではペイディを使った時のコンビニ払いのやり方の説明もあります。

Amazonで後払いしてみたい方は、ぜひ読んでみてください。

Amazonで使える後払いアプリ

Amazonで使える後払いアプリを紹介します。

どのアプリもiPhone・Androidの両方で使えます。

ペイディ

ペイディロゴ
ペイディはAmazonで公式に採用されている後払いアプリです。

Amazonでカートの支払いの際にペイディを選択すると、スマホにSMSがきます。

SMSの認証コードを決済画面で入力することで簡単に後払いができます。

公式に採用されているだけあって、Amazonと連携しているので使い勝手は抜群なのが魅力。

しかし、ペイディではAmazonギフト券など買えないものがあります。

Amazonギフト券を買いたい場合は、次に紹介するKyashを使うといいでしょう。

またペイディは本人確認をすることで用途が以下のように広がります。

  • ペイディカードというバーチャルカードを発行できる
  • 手数料無料で3回あと払いが可能
  • 限度額がアプリで確認できる

後払いした分の支払いはコンビニ払い、銀行振込、口座引落の3つから選べます。

記事後半ではコンビニ払いのやり方を説明していますので、興味のある方は以下をタップしてください。

ペイディの後払い分をコンビニ支払いするやり方

総じてAmazonで後払いするならまずはペイディを検討してみるといいでしょう。

ペイディ (Paidy) - スマホでかしこくあと払い

ペイディ (Paidy) – スマホでかしこくあと払い

Paidy Inc.無料posted withアプリーチ

ペイディ基本情報
利用限度額利用者によって異なるが、~20万くらいまで
支払い方法
  • コンビニ払い
  • 口座振替
  • 銀行振込
手数料支払い時に手数料がかかる。口座振替なら0円。

  • コンビニ払い:356円
  • 銀行振込:自分の使う銀行により手数料は異なる
支払期限翌月10日
使える店AmazonショップリストDMM.comラクマビックカメラ.comQoo10など
注意点実店舗では使えない
公式サイトhttps://paidy.com/

Kyash

kyashロゴ
KyashはVisaプリペイドカード型の後払いアプリです。

アプリをダウンロードして登録すると、すぐにVisaのバーチャルカードを発行できます。

登録は本人確認なしで、電話番号や住所を入れるだけなので簡単。

Kyashではイマすぐ入金を使うことで、後払いチャージができます。

Visaカードなので、Amazon含めてVisa対応のお店ならどこでも使うことができます。

また、リアルカードを発行することで実店舗でも使えるので使い勝手は結構良いです。

Kyashの後払い限度額は最大50,000円です。

Amazon以外でも後払いしたいならKyashがおすすめです。

Kyash(キャッシュ)- チャージ式Visaカード

Kyash(キャッシュ)- チャージ式Visaカード

Kyash無料posted withアプリーチ

Kyash基本情報
後払い名称イマすぐ入金
利用限度額50,000円
支払い方法コンビニ払い
手数料イマすぐ入金を使うと、金額に応じて手数料がかかる。

  • 3,000円〜10,000円:500円
  • 11,000円〜20,000円:800円
  • 21,000円〜30,000円:1,150円
  • 31,000円〜40,000円:1,500円
  • 41,000円〜50,000円:1,800円
支払期限翌月末まで
使える店Visaカード加盟店、AmazonメルカリZOZOTOWNネットフリックスなど
注意点イマすぐ入金を使うたびに、手数料がかかる。
実店舗で使うには、リアルカードを発行する必要がある。
公式サイトhttps://www.kyash.co/

B/43

B/43ロゴ
B/43はVisaプリペイドカード型の後払いアプリです。

登録には簡易的な本人確認がありますが、本人確認書類を使って撮影するだけなのですぐ終わりますし、年齢制限はありません。

登録完了すると、自宅にプリペイドカードが郵送されてきますので、受領後からカード決済ができます。

B/43はあとばらいチャージを使うことで、後払いチャージができます。

Visaカードなので、もちろんAmazonにも対応。

ネット通販はプリペイドカードのカード番号や名義人を入力すれば、クレジットカードと同じ感覚で使えます。

B/43の後払い限度額は最大50,000円です。

実物のプリペイドカードが欲しい場合はB/43がいいでしょう。

登録する時は以下の招待コードを入力すると、1,000円入金で300円もらえるので忘れないようにしてください。

招待コード
KDH4CI

B/43(ビーヨンサン) - 家計簿プリカ

B/43(ビーヨンサン) – 家計簿プリカ

SmartBank, Inc.無料posted withアプリーチ

B/43基本情報
後払い名称あとばらいチャージ
利用限度額50,000円
支払い方法コンビニ払い
手数料あとばらいチャージをすると、金額に応じて手数料がかかる。

  • 3,000円〜10,000円:500円
  • 11,000円〜20,000円:800円
  • 21,000円〜30,000円:1,250円
  • 31,000円〜40,000円:1,500円
  • 41,000円〜50,000円:1,800円
支払期限翌月末まで
使える店Visaカード加盟店、AmazonメルカリZOZOTOWNネットフリックスなど
注意点あとばらいチャージをするたびに、手数料がかかる。
実店舗で使うには、リアルカードを発行する必要がある。
公式サイトhttps://b43.jp/

バンドルカード

バンドルカードロゴ
バンドルカードはVisaプリペイドカード型の後払いアプリです。

アプリをダウンロードして登録するだけで、すぐバーチャルカードが使えるようになります。

本人確認はいらないので気軽に始められます。

バンドルカードではポチっとチャージを使うことで、後払いチャージができます。

Visaカードなので、Amazonだけでなく他のネット通販でも使えます。

また、有料ですがリアルカードを発行することで使い勝手は広がります。

バンドルカードの後払い限度額は最大50,000円です。

シンプルに使えるので、とりあえず後払いしてみたい方はバンドルカードを使ってみてください。

バンドルカード:誰でも発行できるVisaプリカ

バンドルカード:誰でも発行できるVisaプリカ

Kanmu, Inc.無料posted withアプリーチ

バンドルカード基本情報
後払い名称ポチっとチャージ
利用限度額50,000円
支払い方法
  • コンビニ払い
  • ネット銀行振込
  • ペイジー
手数料ポチっとチャージで入金時に、金額に応じて手数料がかかる。

  • 3,000円〜10,000円:510円
  • 11,000円〜20,000円:815円
  • 21,000円〜30,000円:1,170円
  • 31,000円〜40,000円:1,525円
  • 41,000円〜50,000円:1,830円
支払期限翌月末まで
使える店Visaカード加盟店、AmazonメルカリZOZOTOWNネットフリックスなど
注意点ポチっとチャージをするたびに、手数料がかかる。
実店舗で使うには、リアルカードを発行する必要がある。
公式サイトhttps://vandle.jp/

ウルトラペイ

ウルトラペイロゴ
ウルトラペイはVisaプリペイドカード型の後払いアプリです。

登録はメールアドレスと電話番号だけなので簡単です。

ウルトラペイではこんど払いを使うことで、後払いチャージができます。

こんど払いを使うには、有料のそとなカード+という実物のカードを発行しなければいけません。

ウルトラペイの後払い限度額は10,000円と低めなので、他の後払いアプリと比べて使いにくいと言えます。

ultra pay(ウルトラペイ)-誰でもVisa

ultra pay(ウルトラペイ)-誰でもVisa

株式会社ULTRA無料posted withアプリーチ

ウルトラペイ基本情報
後払い名称こんど払い by GMO
利用限度額50,000円
支払い方法コンビニ払い
手数料こんど払いのチャージの料と、支払い手数料がかかる。
【こんど払いチャージ手数料】

  • 2,000円:100円
  • 2,000〜4,000円:200円
  • 4,000〜10,000円:500円

【支払手数料】

  • 利用額合計が一月で50,000円未満:330円
  • 利用額合計が一月で50,000円以上:660円
支払期限翌月末まで
使える店Visaカード加盟店、AmazonメルカリZOZOTOWNネットフリックスなど
注意点こんど払いでチャージをするたびに、手数料がかかる。
実店舗で使うには、リアルカードを発行する必要がある。
公式サイトhttps://ultra-pay.co.jp/

バンキット

バンキットロゴ
バンキットはVisaプリペイドカード型の後払いアプリです。

審査なしでプリペイドカードをアプリで発行できるので、面倒な申込みが不要というメリットがあります。

バンキットではおたすけチャージを使うことで、後払いチャージができます。

しかし、おたすけチャージを使うにはバンキットでの決済を繰り返して、機能を開放する必要があります。

ダウンロードしてすぐ後払いは使えないので、注意してください。

また、バンキットの後払い限度額は6,000円と低いです。

BANKIT プリペイドカードを簡単に作れるアプリ

BANKIT プリペイドカードを簡単に作れるアプリ

APLUS Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

バンキット基本情報
後払い名称おたすけチャージ
利用限度額6,000円
支払い方法プリペイドチャージ残高から引き落とし
手数料おたすけチャージ1回300円
支払期限翌月末まで
使える店Visaカード加盟店、AmazonメルカリZOZOTOWNネットフリックスなど
注意点おたすけチャージをするたびに、手数料がかかる。
実店舗で使うには、リアルカードを発行する必要がある。
公式サイトhttps://www.bankit.jp/service/

Tポイント×QUICPay

tポイントQUICPayロゴ

Tポイント×QUICPayは決済するたびに200円ごとにTポイントが1ポイント貯まるのが特徴の後払いアプリです。

貯まったTポイントはそのままチャージして決済に使えるので便利。

QUICPay加盟店とVisa加盟店で使えるので、実店舗ならほとんどの店で使えます。

ネット通販はバーチャルカードがあるので、カード番号を決済画面で入力すればOK。

出前も通販と同様のやり方で支払いできるので、バーチャルカードが1つあると便利です。

Tポイント×QUICPayではおたすけチャージ+という機能で後払いチャージが利用できます。

しかし、利用するには本人確認をして審査を受けなければいけません。

限度額は100,000円と高いので、使ってみたい方はアプリをダウンロードして申し込んでみましょう。

Tポイント×QUICPay

Tポイント×QUICPay

APLUS Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

TポイントQUICPay基本情報
後払い名称おたすけチャージ+
利用限度額100,000円
支払い方法口座引落
手数料翌月払いなら0円。
分割払いは回数に応じて手数料がかかる。
支払期限翌月末まで
使える店QUICPay加盟店、Visa加盟店(ネット通販も可能)
注意点本人確認をして審査が必要
公式サイトhttps://web.tsite.jp/serv/finance/quicpay/

メルペイ

メルペイロゴ

メルペイはメルカリアプリ内で使える決済アプリです。

メルペイスマート払いというサービスで後払いができます。

使うには本人確認と銀行口座登録が必要です。

Amazonで使うには、メルペイのバーチャルカードを使って決済をします。

クレジットカード決済を選んで、メルペイのカード番号を入れればOKです。

メルカリをよく使っている場合は限度額が高めになりやすいので、メルカリヘビーユーザーにおすすめです。

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

メルペイ基本情報
後払い名称メルペイスマート払い
利用限度額利用者によって異なるが、~30万くらいまで
支払い方法
  • メルペイ残高から引き落とし
  • 口座振替
  • コンビニ、ATM払い
手数料メルペイ残高、口座振替なら0円。
コンビニ、ATMで精算する場合、手数料がかかる。

  • ~2,000:220円
  • 2,000~20,000:330円
  • 20,000~35,000:550円
  • 35,000~40,000:770円
  • 40,000~:880円
支払期限翌月末まで
使える店iD加盟店、すき家、イオン、ツタヤ、マクドナルドなど
注意点なし
公式サイトhttps://www.merpay.com/

PayPay

PayPayロゴ

PayPayは最も人気のあるスマホ決済アプリの1つです。

2022年2月から開始されたPayPayあと払いで、使った分を翌月まとめて支払いにできます。

残高がなくなるたびにチャージする手間がなくなるので、かなり便利です。

PayPayあと払いはアプリから申し込みができ、審査に通ると使えるようになります。

同時にバーチャルカードも発行されるので、Amazonなどネット通販でも決済可能です。

PayPayを使いこなしている場合は、限度額が高く設定される可能性があります。

まだPayPayあと払いを申し込んでいない場合は、試しに申し込んでみてはいかがでしょうか。

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

PayPay基本情報
後払い名称PayPayあと払い
利用限度額~50万円
支払い方法 口座振替
手数料一括払い:0円
リボ払い:年率18%
支払期限翌月引き落とし
使える店PayPay加盟店、JCB加盟店
注意点支払い方法が口座振替しかない
公式サイトhttps://paypay.ne.jp/

みんなの銀行

みんなの銀行ロゴ

みんなの銀行はネット銀行の機能をもったJCBのデビットカード系決済アプリです。

デビットカードとは使った金額が即座に口座から引き落とされるカードのことを言います。

基本が銀行なので、お金の送金や受取もアプリからできるのが便利なところ。

JCBカードなので、みんなの銀行はカード番号を使えばAmazonで使える後払いアプリです。

後払いはカバーという機能で、決済時に口座残高から足りない分を最大50,000円まで補填してくれます。

手数料無料で使えるので使いやすい後払いです。

現在、みんなの銀行に新規口座登録すると1,000円がもらえるキャンペーンを実施しています。

以下の招待コードを初回ログイン時に入力すると、1,000円がみんなの銀行口座に入金されます。

招待コード:dMQVtMxv

もらうためにはいくつか注意点がありますので、確実に手に入れたい場合は以下の記事を読んでみてください。

みんなの銀行

みんなの銀行

Minna Bank, Ltd.無料posted withアプリーチ

みんなの銀行基本情報
後払い名称カバー
利用限度額50,000円
支払い方法自分の口座に入金
手数料なし
支払期限決まった返済日はない
使える店JCB加盟店
注意点デビットカードなので、Visaよりも使える店が少ない
公式サイトhttps://www.minna-no-ginko.com/

りそなウォレット ※後払いは廃止されました

りそなウォレット

2022年8月31日に後払い機能は廃止されました。

りそなウォレットはりそな銀行系のスマホ決済アプリです。

使うにはりそな銀行とりそなデビットカードを持っている必要があります。

りそなウォレットではスライドという機能で、使った分の支払いを後ろに最大1ヶ月ずらすことで後払いが可能。

ずらす期間が自分で好きなように設定できます。

りそな銀行に口座を持っている方は検討してみてもいいでしょう。

りそなウォレットアプリ

りそなウォレットアプリ

りそな銀行無料posted withアプリーチ

りそなウォレット基本情報
後払い名称SLiDE
利用限度額50,000円
支払い方法口座振替
手数料なし
支払期限最大1ヶ月後
使える店ドラッグストア、家電店など
注意点ネット通販では使えない。
利用するには、りそな銀行の口座が必要。
公式サイトhttps://www.resonabank.co.jp/net/smartaccount/landing07.html

今すぐ現金が必要ですか?

それならバンクレジットがおすすめ!

後払いアプリやキャリア決済枠をすぐに現金化できます

2回目以降 換金率UP中!

  • 新規申し込み:90%
  • 2回目以降:87%

\最短10分で現金GET/
バンクレジット
申し込みページ

詳しく知りたい方はこちら
後払いアプリ現金化とは?メリットと手順/

Amazonでの後払いペイディ分をコンビニ払いするやり方

Amazonでペイディを使って後払いした時のコンビニ払いするやり方は3種類あります。

ペイディアプリのバーコード払いで決済

ペイディアプリをダウンロードしているなら、コンビニレジでアプリのバーコードを表示することでペイディ利用金額の支払いができます。

バーコード読み取りが可能なのは以下のコンビニです。

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ミニストップ
  • セイコーマート

コンビニ端末を使って申込券を発券して決済

LoppiやFamiポートなどのコンビニ端末で、ペイディのお支払受付番号を入力すると申込券が発券されます。

その申込券をレジに持っていくことで、ペイディ利用分の支払いができます。

コンビニ端末決済が利用できるのは以下のコンビニです。

  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ

セイコーマートでは直接レジ払いも可能

セイコーマートではペイディのお支払受付番号を紙などに控えて、レジでインターネット支払いと伝えることでレジ払いが可能です。

ペイディアプリをダウンロードしていない場合でも使えるので、ペイディに登録していない時はレジ払いも検討してみてください。

後払いを使ってAmazonで快適に買い物しよう

記事ではAmazonで使える後払いアプリ11選とコンビニで後払いするやり方を紹介しました。

Amazonで使うなら最もおすすめは、公式の後払いであるペイディです。

アプリなしでも後払い可能ですが、使うならペイディアプリをダウンロードしたほうが便利に使えます。

Amazon以外でも後払いしたいならKyashがいいでしょう。

アプリをダウンロードしてすぐにバーチャルカードが発行されるので、そのままスマホ決済やネット通販ができます。

どのアプリも無料で始められるので、気になったアプリはどんどん試してみましょう。

ペイディ (Paidy) - スマホでかしこくあと払い

ペイディ (Paidy) – スマホでかしこくあと払い

Paidy Inc.無料posted withアプリーチ

Kyash(キャッシュ)- チャージ式Visaカード

Kyash(キャッシュ)- チャージ式Visaカード

Kyash無料posted withアプリーチ