MENU
後払いアプリ一覧

本人確認なしで使える後払いアプリ5選|おすすめの本人確認方法も紹介

本人確認なしの後払いアプリ
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

本人確認なしで使える後払いアプリを探していませんか?

ほとんどの後払いアプリは登録時の本人確認が必須ですが、しないでも使えるタイプも存在します。

本人確認なしでも使える後払いアプリは以下の5種類です。

どれもダウンロードしてすぐに買い物に使えるのがメリットです。

記事では本人確認なしの後払いアプリを説明します。

身分証がなくて本人確認ができない方向けに、取得の方法も合わせて紹介します。

取り急ぎ後払いアプリを使ってみたい方は、ぜひ読んでみてください。

ダウンロードしてすぐ使える

最新後払いアプリ15選

本人確認なしで使える後払いアプリ

本人確認なしの後払いアプリは全部で4種類あります。

本人確認なしの後払いアプリ

次から1つずつ解説していきます。

Kyash

kyashロゴ

KyashはVisaのプリペイドカード式の決済アプリです。

アプリ登録時には名前や住所を入力するものの、本人確認なしで使い始めることができます。

登録すると即座にバーチャルカードが発行されるので、チャージしてApple Payなどのスマホ決済やネット通販の支払いに使えます。

本人確認は実物のリアルカードを発行する時に必要ですが、バーチャルカードのまま使うなら不要です。

Kyashではイマすぐ入金という機能で後払いチャージが可能です。

初回5,000円までチャージでき、使っていく内に限度額は最大5万円になります。

利用するたびにKyashの利用状況を踏まえた独自の審査があり、審査OKだと入金されます。

返済は手数料とあわせて、翌月にコンビニで払えるので簡単です。

Kyashはお金の管理機能も充実しており、Kyashの支払状況から簡単に家計簿を作れます。

使用状況を逐一確認できるので、お金の使いすぎを防ぐことにも繋がります。

Kyashは手数料や年会費は無料で始められます。

最短1分で登録完了するので、試してみてください。

Kyash(キャッシュ)- チャージ式Visaカード

Kyash(キャッシュ)- チャージ式Visaカード

Kyash無料posted withアプリーチ

バンドルカード

バンドルカードロゴ

バンドルカードはVisaのプリペイドカードタイプの決済アプリです。

ダウンロード後に電話番号・メールアドレスを入力して登録すると、すぐバーチャルカードが発行されます。

誰でもすぐカードが作れるので、クレジットカードを持てない方にとって便利なアプリです。

本人確認は実物のリアルカード発行の時に必要ですが、バーチャルカードを使うだけなら不要です。

バンドルカードではポチっとチャージという機能で後払いチャージが可能。

審査を受けて通過すれば、初回5,000円まで後払い入金ができます。

審査といっても、スマホから申し込むだけで書類は必要ないので簡単です。

返済はコンビニATMやネット銀行で返済できるので、自分にあったやり方から選べます。

バンドルカードは決済機能に特化したシンプルなアプリです。

買い物だけできればいいという方なら、バンドルカードがおすすめです。

バンドルカード:誰でも発行できるVisaプリカ

バンドルカード:誰でも発行できるVisaプリカ

Kanmu, Inc.無料posted withアプリーチ

PayPay

PayPayロゴ

PayPayは最も人気のあるスマホ決済アプリの一つです。

従来はあらかじめチャージしておいた残高を用いて決済していましたが、新たにPayPayあと払いの機能が追加されました。

PayPayあと払いを使うには、アプリ内から申込みをする必要があります。

本人確認をしていなくても申込みでき、審査に通れば使えるようになります。

PayPayあと払いを使った分の支払いは銀行口座引落なので、払い忘れの心配がないので安心。

PayPayの残高がなくてレジで困るケースが意外と多いので、あと払いを申し込んでおくと便利に使えます。

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

ペイディ

ペイディロゴ

ペイディはスマホでかしこくあと払いをキャッチフレーズとしている後払いアプリです。

AmazonやQoo10など対応している通販サイトが多いことが特徴。

アプリをダウンロードしないで使えるサイトもありますが、ダウンロードしたほうが便利です。

始めるのに本人確認は不要で、メールアドレスと電話番号の設定だけで開始できます。

本人確認をすると、以下の追加機能が使えるようになってより快適にペイディを使えます。

  • 手数料無料で3回あと払い
  • ペイディカード(バーチャルカード)
  • 限度額の確認

分割払いやバーチャルカードが使えるので、本人確認できる方はやったほうがお得です。

限度額は人によって異なるし、本人確認していない段階では確認できません。

返済はコンビニ払い、銀行振込、口座引落の3種類から選べます。

機能が多いので、Amazonをよく使う人にはおすすめできる後払いアプリです。

ペイディ (Paidy) - スマホでかしこくあと払い

ペイディ (Paidy) – スマホでかしこくあと払い

Paidy Inc.無料posted withアプリーチ

atone

atoneロゴ

atoneはクレジットカードがなくても、ネットで後払いできるアプリです。

Qoo10やファッション系通販サイトでの決済に使えます。

スマホの電話番号とパスワードだけで決済できるので、お手軽に通販で買い物ができます。

登録時の本人確認は不要ですが、本人確認するとsmart code対応の実店舗でatoneが使えるようになります。

限度額は最初2万円からという方が多いようです。

atoneは決済ごとに審査が行われるシステムです。

使い始めの頃にいきなり高額の買い物をすると、審査落ちすることもありえます。

返済できる範囲で使い続けていくと、限度額は少しずつ上っていき大きな買い物もできるようになります。

自分のお気に入りの店が対応していたら、使ってみてもいいでしょう。

atone (アトネ) - カードがいらない後払い

atone (アトネ) – カードがいらない後払い

Net Protections,Inc.無料posted withアプリーチ

本人確認書類はマイナンバーカードが簡単に手に入る

まだ本人確認書類を持っていない場合は、マイナンバーカードを申請することをおすすめします。

運転免許証やパスポートは取得するのにお金がかかりますが、マイナンバーカードはスマホを使って無料で申し込みできます。

後払いアプリの本人確認だけでなく、色んな場面で身分証として役立つので、申し込んでおきましょう。

やり方は以下のとおりです。

  1. 市町村窓口で交付申請書をもらう
  2. 交付申請書のQRコードを読み取って、申請サイトに行く
  3. 名前、メールアドレスを登録
  4. 登録したメールアドレスに申請者専用サイトの案内が来るのでアクセスする
  5. スマホのカメラで顔写真を撮影して登録
  6. 生年月日等を入力して送信
  7. 申請完了
  8. カード発行完了の郵便が来るので、それを持って市町村窓口で受け取る

交付申請書があればネットから申し込みできるので、試してみてください。

通販で最安値がすぐ分かるアプリ。

入れとくだけで自動で安いサイトをお知らせしてくれます。

ダウンロードはこちら

PLUG(プラグ) 入れておくだけで安くお買い物できるアプリ

PLUG(プラグ) 入れておくだけで安くお買い物できるアプリ

STRACT, Inc.無料posted withアプリーチ

本人確認ありだけどおすすめの後払いアプリ

登録時に本人確認が必要ですが、おすすめの後払いアプリを紹介します。

B/43

B/43ロゴ

B/43はVisaのプリペイドカードタイプの決済アプリです。

アプリ登録時に本人確認書類を使っての簡単な本人確認がありますが、審査はないので誰でも登録できます。

登録すると入力した住所に無料でプリペイドカードが送られてきて、受領後から決済が可能。

B/43ではあとばらいチャージという機能で後払い入金ができます。

初回5,000円まで後払いでチャージでき、利用する内に限度額は最大5万円まで上がります。

返済はコンビニ払いなので、いつもの買い物のついでに支払えるので便利。

他にもB/43は家計管理機能ペア口座というカップル用の共有口座機能もあって多機能です。

お金の管理も一緒に始めてみたい方にはピッタリのアプリと言えます。

無料で開始出来るので、試してみてください。

また、登録する時は以下の招待コードを入力すると、1,000円入金で300円もらえるので忘れないようにしましょう。

招待コード
KDH4CI

B/43(ビーヨンサン) - 家計簿プリカ

B/43(ビーヨンサン) – 家計簿プリカ

SmartBank, Inc.無料posted withアプリーチ

メルペイスマート払い

メルペイロゴ

メルペイスマート払いはメルカリアプリで使える後払い決済です。

使用した金額をまとめて翌月に支払えることで人気があります。

支払い方法は口座引落、コンビニ払い、メルカリ残高を使う方法の3種類です。

メルカリの売上をそのまま使えるので、よく売り買いしている人には便利に感じられるはず。

メルペイスマート払いを使うには、アプリ内で本人確認が必要です。

運転免許証やマイナンバーカードで本人確認ができるので、メルカリをよく使う方はぜひ試してみましょう。

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

本人確認なしの後払いアプリを使ってみよう

記事では本人確認なしの後払いアプリについて説明しました。

どれもダウンロードして登録する時に電話番号やメールアドレスなどを入力するだけで始められるのが特徴です。

本人確認は不要ですが、本人確認をすることで便利な機能が使えるようになります。

身分証があればぜひ本人確認をしてみましょう。

まだ身分証がない場合は、この機会にマイナンバーカードを作ってみることをおすすめします。

記事を参考に自分にあった後払いアプリを見つけて試してみてください。

通販で最安値がすぐ分かるアプリ。

入れとくだけで自動で安いサイトをお知らせしてくれます。

ダウンロードはこちら

PLUG(プラグ) 入れておくだけで安くお買い物できるアプリ

PLUG(プラグ) 入れておくだけで安くお買い物できるアプリ

STRACT, Inc.無料posted withアプリーチ