後払いアプリ一覧

QUICPay(クイックペイ)が使える審査なしの後払いアプリとやり方

QUICPay(クイックペイ)が使える審査なしの後払いアプリとやり方
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

QUICPay(クイックペイ)が使える審査なしの後払いアプリを探していませんか?

後払いアプリの中では、唯一KyashのプリペイドカードだけはQUICPayに登録可能です。

他の後払いアプリは登録しようとしても「このカードは登録できません」とエラーが出ます。

記事ではKyashの紹介とQUICPayに登録する方法、類似アプリのTポイント×QUICPayについて説明します。

クレジットカードを使わずにQUICPayで後払いするやり方を知りたいなら、ぜひ読んでみてください。

Kyashは審査なしでQUICPay(クイックペイ)が使える後払いアプリ

kyashロゴ

Kyashはアプリ上でバーチャルのVisaのプリペイドカードが発行できるスマホ決済アプリです。

特徴は以下のとおりです。

Kyashの特徴
  • 1分で登録でき、アプリ上でバーチャルカードを即日発行できる
  • 登録は本人確認・審査なしで、名前や電話番号などの必要事項の入力だけ
  • 本人確認をしてリアルカードを発行できる
  • イマすぐ入金で、初回5,000円まで後払いチャージ可能
  • 返済はコンビニ払いなので便利
  • お金の管理機能が充実している
  • 最大100人までのグループで共有口座が作れる

アプリの登録は審査なしだから、すぐバーチャルカードを発行でき、その場でQUICPayに登録が可能です。

Kyashではイマすぐ入金を使って、初回5,000円の後払いチャージができます。

お金に困っているときには心強い機能です。

後払いチャージした金額は、QUICPayで問題なく使えます。

Kyash(キャッシュ)-チャージ式Visaカード

Kyash(キャッシュ)-チャージ式Visaカード

Kyash無料posted withアプリーチ

今すぐ現金が必要ですか?

それなら即日アリアちゃんがおすすめ!

後払いアプリやキャリア決済枠をすぐに現金化できます

2回目以降 換金率UP中!

  • 新規申し込み:90%
  • 2回目以降:87%

ariapng 詳しく知りたい方はこちら
後払いアプリ現金化とは?メリットと手順/

KyashでのQUICPay(クイックペイ)後払いのやり方

KyashのバーチャルカードをQUICPayに登録して後払いするやり方を説明します。

Kyashと紐づけることで、QUICPayでの後払いが可能になります。

  1. Kyashアプリを開き、バーチャルカードを表示する
  2. 「Apple PayまたはGoogle Payを設定」ボタンをタップする
  3. 「設定を始める」ボタンをタップ
  4. SMS認証をする
  5. 利用規約に同意する
  6. QUICPayに登録完了

上記のやり方でKyashをQUICPayに簡単に登録できます。

番号や名前の入力は必要なくタップだけで登録完了するので、試しにやってみてください。

【審査必要】Tポイント×QUICPayも後払い可能

tポイントQUICPayロゴ

審査は必要ですが、Tポイント×QUICPayというスマホ決済アプリでも後払いが可能です。

Tポイント×QUICPayの主な特徴は以下のとおりです。

Tポイント×QUICPayの特徴
  • アプリ内でクレジットカードを発行できる
  • 決済するたびに200円につき1ポイントのTポイントが貯まる
  • 貯まったTポイントを使ってチャージできる
  • アプリ操作でその場で後払いチャージできる
  • QUICPay加盟店、ネット通販で利用可能
  • 後払いチャージした金額はセブン銀行ATMで現金として引き出せる
  • 限度額は10万円と高い
  • チャージした翌月末に代金が口座から引き落とされる

後払いアプリでは珍しく、アプリの決済利用でポイントがつきます。

そのため、他の後払いアプリよりもポイント分だけお得に使えるのがメリットです。

後払いチャージのやり方は簡単で、アプリからタップするだけでチャージできます。

最初の申込み時に本人確認と審査がありますが、それさえ通れば後は自由に後払い決済で使えます。

無料で始められるので、気になった方は試してみてください。

Tポイント×QUICPay

Tポイント×QUICPay

APLUS Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

KyashとTポイント×QUICPayは現金化できる

どうしても現金が必要という場合は、後払いアプリの現金化を検討してみましょう。

現金化するには2つの方法があります。

  1. アプリの利用限度額を現金化
  2. 後払いでAppleギフトカードなどを買って現金化

どちらもネットから簡単に申し込めます。

あなたに合うサービスはどちらか、詳しく見ていきましょう。

現金化サービスを利用する

現金化サービスを利用すると簡単にアプリ残高を現金化できます。

商品を転売する方法で現金化をしていますが、実際の商品が送られてず、そのまま現金を入手できる便利さがメリットです。

手数料の負担もなく85~90%の換金率となります。

最短10分で振り込まれるバンクレジットなら、手数料がかからず即現金を入手できます。

今すぐ現金が欲しい方は試してみる価値があると言えますね。

\ 初回10分で入金 /

バンクレジット
公式サイトはこちら

現金化についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事を確認してみてください。

しかし、アプリの利用限度額をそのまますべて現金化できれば楽ですが、業者側で商品を購入しなければいけないので、全額を一度に現金化するのは困難です。

そのため、以下で説明するギフトカード現金化と併用するのが必須と言えます。

ギフトカードを売って現金化する

Amazonギフト券やAppleギフトカードを買って、それを買取店に売ることで現金化する方法もあります。

ギフトカードは通販サイトですぐ買えるし、現金化の手続きもネットで完結するので簡単というメリットが大きいです。

楽天でAppleギフトを買えば、楽天ポイントも同時にゲットできるためお得さも見逃せません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Apple Gift Card(10,000円)
価格:10,000円(税込、送料無料) (2023/8/8時点)

売るならAppleギフトカードを何回でも90%で現金にできるギフトアニマルがおすすめです。

審査なしのため、スムーズに取引できます。

LINE申込みならさらに「1%アップ」ですので、試してみてください。

\最短30分で現金GET/

ギフトアニマル
公式サイトはこちら

ギフトカード現金化を詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

審査なしの後払いアプリでQUICPay(クイックペイ)を使おう

記事ではKyashの紹介とQUICPayに登録する方法、Tポイント×QUICPayについて説明しました。

Kyashは審査なしでイマすぐ入金で後払いチャージができ、QUICPayに登録可能です。

QUICPayへの登録のやり方は、Kyashアプリからタップするだけで簡単に連携できます。

KyashをQUICPayに登録すると、対応店での決済がスマホをかざすだけで簡単にできるので便利です。

記事を参考にぜひアプリに登録してみてください。