MENU
後払いショッピング

マックデリバリーは後払いできる|支払い方法のまとめと後払いアプリ

マックデリバリーは後払い可能。使える後払いアプリを紹介
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

マックデリバリーでは、Visaのプリペイドカード系の後払いアプリPayPayを使えば後払いで出前を取れます。

代表的なプリペイドカード系の後払いアプリにはKyashB/43があり、ダウンロードして登録することでクレジットカードと同じ感覚で使えるようになります。

またUber Eats や出前館でもマックデリバリーの注文ができ、初回クーポンを使えば公式サイトよりも安くなることも。

記事ではマックデリバリーの支払い方法と使える後払いアプリについて解説します。

クーポン情報やお得に注文する方法も紹介しますので、マックデリバリーで出前したい方はチェックしてみましょう。

マックデリバリーの支払い方法

マックデリバリーはマクドナルドが自社で独自に行っているデリバリーサービスです。

マックデリバリーの支払い方法は、クレジットカード、マックカード、現金となります。

dポイント・楽天ポイント等のポイント支払いは店頭支払いなら使えますが、マックデリバリーでは利用できません。

クレジットカード

  • Visa
  • Mastercard
  • JCB
  • ダイナースクラブカード

クレジットカードを選べば、プリペイドカードやデビットカードでも支払い可能です。

プリペイドカードなら、後払いチャージが可能なKyashB/43が使えます。

デビットカードなら、審査が必要ですがみんなの銀行のカバーで後払い可能。

後払いアプリの詳細を知りたいなら、後半で説明するマックデリバリー対応の後払いアプリを読んでみてください。

マックカード

マックカードはマクドナルド店舗または公式アプリのログイン後、マックデリバリーの支払い時に選択すると利用できます。

現金

マックデリバリーの際に公式アプリにログインしてから注文をすると、現金払いすることができます。

マックカードも現金もログインしていない状態だと、支払い時に選択できないことがあるので注意が必要です。

マックデリバリーでキャリア決済は不可能

マックデリバリーでは、ソフトバンクまとめて支払い、d払い、auかんたん決済を行うことができません。

もしキャリア決済で支払いをしたい場合は他の出前サービスを利用する必要があります。

マックデリバリー対応の後払いアプリ

マックデリバリー対応の後払いアプリを紹介します。

Kyash

kyashロゴ

KyashはVisaのプリペイドカードタイプの後払いアプリです。

ダウンロードして登録すると、すぐにバーチャルカードを発行できます。

登録は電話番号やメールアドレスを入力してSMS登録するだけなので、1分くらいで終わります。

バーチャルカードはクレジットカードと同様にカード番号や名義人が設定されています。

そのため、マックデリバリーで決済方法を選ぶ時にクレジットカードを選択して、これらの情報を入力すればOKです。

Kyashではイマすぐ入金という機能で後払いチャージが可能。

初回でも5,000円まで入金でき、返済すれば使用可能な枠が増えます。

本人確認不要ですぐ使えるので、後払いアプリの中ではイチオシです。

登録無料で試せるので、まずはダウンロードして自分に合うか確認してみるのをおすすめします。

Kyash(キャッシュ)- チャージ式Visaカード

Kyash(キャッシュ)- チャージ式Visaカード

Kyash無料posted withアプリーチ

B/43

B/43ロゴ

B/43は実物のVisaプリペイドカードが発行できる後払いアプリです。

Kyashと異なり、バーチャルカードは存在しません。

ダウンロードして登録すると、入力した住所にプリペイドカードが郵送されます。

カードを受け取り次第、買い物や決済に使えます。

B/43ではあとばらいチャージという機能で、後払い入金できます。

初回5,000円のチャージができ、返済を繰り返す内に限度額は最大50,000円になります。

実際のカードがあるので、クレジットカードと同じように実店舗でも決済に使えるので便利です。

登録は無料で使えるので、試してみてはどうでしょうか。

また、登録する時は以下の招待コードを入力すると、1,000円入金で300円もらえるので忘れないようにしましょう。

招待コード
KDH4CI

B/43(ビーヨンサン) - 家計簿プリカ

B/43(ビーヨンサン) – 家計簿プリカ

SmartBank, Inc.無料posted withアプリーチ

みんなの銀行

みんなの銀行ロゴ

みんなの銀行はJCBのデビットカードが使える後払いアプリ。

デビットカードはアプリ上で確認できるバーチャルなタイプです。

ベースは銀行のアプリなので、送金や受取もこなせる器用さが特徴。

審査が必要ですが、カバーという機能で後払いができます。

カバーとは、決済時に口座残高から足りない金額を最大50,000円まで自動で補ってくれるサービスです。

返済手数料無料で使えるので、登録しておくと非常に便利。

今は口座登録で紹介コードを入力すると1,000円もらえるキャンペーンをやっているので、ダウンロードしておくといいでしょう。

紹介コード:dMQVtMxv

みんなの銀行

みんなの銀行

Minna Bank, Ltd.無料posted withアプリーチ

通販で最安値がすぐ分かるアプリ。

入れとくだけで自動で安いサイトをお知らせしてくれます。

ダウンロードはこちら

PLUG(プラグ) 入れておくだけで安くお買い物できるアプリ

PLUG(プラグ) 入れておくだけで安くお買い物できるアプリ

STRACT, Inc.無料posted withアプリーチ

他の出前サービス経由でマックデリバリーがお得

マックデリバリーはマクドナルドの独自のクーポンが利用できるので、お得に買い物ができますし自社のデリバリーサービスなので安心ですよね。

しかしマックデリバリー自体が限られた店舗でしか対応していないので、地域によっては利用できない場合も…。

そんな時はUber Eats 出前館などの他の出前サービスを利用しましょう。

さらに、他の出前サービスのクーポンを利用するとより安く注文できることもあります。

Uber Eats でマックデリバリーを注文した場合

Uber Eats の支払い方法はこちらになります。

  • クレジットカード(Visa /Mastercard / JCB / AMEX /Diners)
  • デビットカード
  • スマホ決済アプリ(LINE Pay/Apple Pay/PayPay/楽天ペイ)
  • ギフトカード
  • 現金

Uber Eatsを初めて使うなら、初回クーポンを使うと1,000円割引されます。

初回注文だけでなく2回目以降にもクーポンを発行しているので、いつ利用してもお得に注文できるのでかなり便利です。

もし注文した商品に不備があった場合は、カスタマーセンターに問い合わせができるので、保証もバッチリ。

配達パートナーとのトラブル対応をしっかりしているので安心して利用できますよ。

まだ使ったことがない方は、この機会に試してみてください。

初回クーポンコード

JPEATS60A

\ 1,000円オフで注文! /

【a】Uber Eats  フード注文Uber Eats公式はこちら

(広告)

出前館でマックデリバリーを注文した場合

  • クレジットカード(Visa /Mastercard / JCB / AMEX /Diners)
  • キャリア決済(d払い/auかんたん決済/ソフトバンク/UQモバイル)
  • オンライン決済(amazonPay/LINE Pay/Apple Pay/PayPay)
  • 現金支払い(代引き)
  • ポイント支払い
  • 請求書支払い

出前館は初めてアプリで注文した方から先着でクーポンが発行されています。

キャンペーンはいくつか種類があり、例えば2,300円以上お買い上げの場合は2,000円クーポンがもらえます。

さらに出前館では定期的に送料無料キャンペーンを行っています。

送料無料のキャンペーンと合わせて注文するとさらにお得にできます。

\ いつでも出来たて /

出前館公式サイトはこちら

マックデリバリーで後払いしてみよう

記事ではマックデリバリーの支払い方法と使える後払いアプリについて説明しました。

マックデリバリーで後払いするにはクレジットカードを選択して、KyashやB/43などのプリペイドカードで後払いが可能です。

また他の出前サービスのクーポンを利用すると、公式アプリでオーダーするよりも安価で注文できるからお得になるケースもあります。

Uber Eats や出前館が初めての方は初回クーポンが使えます。

まだ使ったことがないなら、アプリをダウンロードして試してみましょう。

通販で最安値がすぐ分かるアプリ。

入れとくだけで自動で安いサイトをお知らせしてくれます。

ダウンロードはこちら

PLUG(プラグ) 入れておくだけで安くお買い物できるアプリ

PLUG(プラグ) 入れておくだけで安くお買い物できるアプリ

STRACT, Inc.無料posted withアプリーチ