MENU
メルペイ

メルペイスマート払いの後払い利用枠が0円、100円になって上限が復活しない理由

メルペイスマート払いの上限枠が0円・100円になった理由
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

メルペイスマート払いの利用枠が復活しない理由を調べていますか?

利用枠が減ってから復活しないままだと、出費が多い時に後払いを利用できなくて困りますよね。

調べたところ、メルペイスマート払いの利用枠が復活しない理由は、メルペイのAI与信ロジックが見直されているからだと判明しました。

この記事では上限枠が復活しない理由の詳細について解説します。

さらに限度額を上げる方法とタイミングも紹介するので、利用枠にお悩みの際の参考にしてみてください。

メルペイスマート払いの上限枠が0円、100円になって復活しない理由

メルペイスマート払いの上限枠が0円や100円になって復活しない理由は、メルペイスマート払いのAI与信ロジックが見直されているからです。

メルペイは与信審査をメルペイ独自のAI与信という仕組みで行っており、与信額は利用者のメルカリやメルペイの利用実績から決定されます。

このAI与信の判断が以前より厳しくなってから、「上限額が極端に減った」「100円から上限額が変更できなくなった」という声が上がりました。

実際にツイッターやYahoo!知恵袋を見ると、下記のような投稿が。

メルペイの上限額が変更できずに困っています。何が原因でしょうか?

なぜメルペイはAI与信ロジックを見直したのかというと、法律が改正されたからです。

以前の法律では、AI与信のみで与信審査を行う場合の与信限度額が30万円までだったので、メルペイスマート払いの最大の限度額は30万円でした。

その後法律が改正され、メルペイが認定包括信用購入あっせん業者に認定されたことで、AI与信のみでもメルペイスマート払いの限度額の引き上げが可能に。

一方で、メルペイの支払いの遅延率が経済産業省が定めた上限延滞率を超えないための管理が必要になりました。

以上の背景で与信審査が厳しくなり、上限額が下がったまま復活しないという人が増えたんです。

メルペイスマート払いを使うのに制約が増えたような印象になるかもしれませんが、今までと変わらないこともあります。

利用限度枠内で使える金額を上げる方法は今までと同じく、前月利用分の支払を完了すれば大丈夫なので安心してください。

メルペイスマート払いの枠はリセットできる?

メルペイスマート払いの後払い利用枠はリセットできます。

もし限度額が100円や0円になってしまっても、メルカリやメルペイの利用実績から信用性の高い利用者だと判断されれば、一旦減った枠は徐々に復活します。

実際にYahoo!知恵袋では、極端に限度額が減って困っている相談者に対し、徐々に利用枠は復活したという回答が寄せられています。

メルペイスマート払いの限度額がいきなり100円になってしまいました。支… – お金にまつわるお悩みなら【教えて! お金の先生】 – Yahoo!ファイナンス

メルペイスマート払いの枠が25万だったのに最近100円になってまし…

今すぐ現金が必要ですか?

それならバンクレジットがおすすめ!

後払いアプリやキャリア決済枠をすぐに現金化できます

2回目以降 換金率UP中!

  • 新規申し込み:90%
  • 2回目以降:87%

\最短10分で現金GET/
バンクレジット
申し込みページ

詳しく知りたい方はこちら
後払いアプリ現金化とは?メリットと手順/

メルペイスマート払いの利用限度枠が更新されるのはいつ?

メルペイスマート払いの利用限度枠が更新されるのは毎月1日です。

アプリのお知らせ内に【メルペイスマート払い】ご利用限度枠が更新されましたというメッセージが届いたら、利用限度枠を確認しましょう。

メルペイスマート払いの限度額を上げる方法

メルペイスマート払いの限度額を上げるには、下記の行動を徹底してください。

・メルカリでたくさん買い物をする

・メルカリスマート払いをたくさん利用する

・支払いをできるだけ早く行う

・商品の発送を遅延なく行う

・取引のキャンセルをできるだけしない

・本人確認を済ませる

AI与信の判断基準がメルカリとメルペイの利用実績なので、上記の行動が肝となります。

限度額を上げたいなら、できるだけ多く上記の行動を実行しましょう。

メルペイ利用枠が縮小されていない人へ

AIの判断により後払い利用枠が予期せず0になることもあり得ます。

定期的にメルカリを使用していて、支払いに遅れがないユーザーであっても、AIの予測ミスにより影響を受ける可能性があることを認識してください。

審査に関する質問は受け付けていないため、万が一の場合に備えて、メルペイへの依存度を下げることをお勧めします。

メルペイの定額支払いプランのリスク

メルペイでの支払いが難しくなった際に定額支払いプランへの申し込みが増えていますが、そのデメリットについても知っておくべきです。

支払いが一定額になるため、一見すると負担が軽減されるように思えますが、実質年率15%のリボ払いと同じ条件下で、買い物を続けると借金を返済し終えるのが困難になります。

定額支払いを利用するには審査が必要であり、信用情報に問題がある場合、審査に通らないばかりか、メルペイの利用枠がゼロになるリスクもあります。

キャンペーンやポイントに誘われて安易に申し込むのは避けるべきです。

メルペイ支払いを前倒しで行う利点

メルペイスマート払いでは、利用した月の翌月末が支払い期限ですが、期限前に支払うことで信用スコアが上がり、利用枠が拡大する可能性があります。

確実ではありませんが、余裕をもって支払いを行うことで、メルカリ内での評価が向上するかもしれません。

メルペイスマート払いの上限設定とは?

メルカリスマート払いでは、過去の取引履歴をもとに、翌月の商品購入代金を後払いするシステムを提供しています。

利用者の現状の上限金額は50万円に設定されており、使用明細は翌月の初日に通知されます。

メルペイスマート払いの上限金額は、利用者の属性やメルカリとの取引実績、身分証明の提出状況に基づき個別に設定されます。

利用者は自身の財務管理に応じて、使用上限を自分で設定することが可能であり、分割支払いも選択できます。

利用枠の確認と変更方法

利用枠を確認するには、まずメルカリアプリを開き、「支払い」から「メルペイ設定」へ進み、「メルペイの後払い」を選択し、「利用上限金額」で確認できます。

ウェブサイトからは、アカウントメニューの「マイページ」から「後払い利用上限額」の設定にアクセスして、最新の情報を見ることができます。

変更を希望する場合は、アプリ内の「支払い」セクションまたはウェブサイトから手続きを行います。

設定した利用上限額から現在の未払い金額を差し引いた額が、実際に使用可能な金額となります。

仕組みを理解して限度額を上げよう

記事ではメルペイスマート払いの上限枠が復活しない理由と、限度額を後払い利用枠0から上げる方法・タイミングについて紹介しました。

メルペイスマート払いの上限枠が復活しない理由は、AI与信のロジックの見直しの影響を受けたからです。

毎月1日に更新される限度額を上げるには、下記の行動をできるだけ多く実行しましょう。

・メルカリでたくさん買い物をする

・メルカリスマート払いをたくさん利用する

・支払いをできるだけ早く行う

・商品の発送を遅延なく行う

・取引のキャンセルをできるだけしない

・本人確認を済ませる

メルペイスマート払いにはクレジットカードのような与信審査がない分、メルペイやメルカリの利用実績でユーザーの信用性を判断しています。

メルカリやメルペイをたくさん利用し、取引や支払いをスムーズに行って上限枠を上げましょう!