MENU
ナッジ

ナッジのクレジットカードは審査落ちで瞬殺?|審査の基準と審査時間

ナッジの審査基準と審査時間
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ナッジのクレジットカードを申し込んでみたいけれど、審査に落ちることを心配していませんか?

確かにナッジでも借金を滞納したことがある場合など瞬殺で審査落ちするケースはあります。

ですが、ナッジはアルバイトなどの職種でも通る可能性があるのが通常のクレジットカードと異なるところです。

記事では以下の内容について説明します。

  • ナッジの審査に落ちる理由
  • 審査基準
  • 審査の流れとかかる時間

記事を読めば、ナッジの審査を理解できて申し込む時の不安を解消できます。

申し込むか悩んでいる方はぜひ読んでみてください。

ナッジの審査に瞬殺で落ちる理由

ナッジの審査に瞬殺で落ちる理由は3つあります。

  • カードローンやクレジットカードの支払いを滞納したことがある
  • 携帯電話の分割払いを滞納したことがある
  • 多重申込をしている

審査に落ちて困っているなら、審査なしの後払いアプリを使うのも1つの手です。

以下の記事で詳しく解説していますので、興味がありましたらチェックしてみてください。

カードローンやクレジットカードの支払いを滞納したことがある

カードローンやクレジットカードの支払いを滞納した履歴があると、ナッジの審査に落ちる場合があります。

滞納履歴があると、CIC(信用情報機関)に金融事故があったことが記録として残ります。

簡単に言うとブラックリスト入りです。

ブラックリスト解除には、滞納が解決した日から5年経過するまでかかります。

携帯電話の分割払いを滞納したことがある

携帯電話の分割払いを滞納したことがある場合でも、CICで金融事故として扱われます。

一見関係ないように見えますが、分割払いも借金とみなされていますので気をつけてください。

ナッジはリボで分割払い可能

多重申込をしている

多重申込とは一度に何個かのクレジットカードに同時に申し込むことです。

審査に落ちるのを心配して複数申し込む方がたまにいます。

ですがクレジットカードを何個も持つということはその人の支払い能力を超えてしまう可能性が高いので、全部審査に落ちる結果になります。

なので多重申込はしないようにしましょう。

ナッジの審査は甘い?

ナッジは他のクレジットカードと比べて、審査は甘い方だと言えます。

なぜなら限度額10万円以下の少額包括信用購入あっせん業者に指定されているから。

これに指定されていると、従来のクレジットカードみたいな厳しい審査は不要になります。

代わりにAIなどを使った独自基準での審査が可能です。

ナッジの公式サイトでも、柔軟な審査だから収入の低い学生やアルバイトでも作りやすいとPRされています。

先に説明した審査瞬殺の理由に当てはまっていなければ、審査に通る可能性は十分にあります。

無料で使えるので、気になる方は申し込んでみましょう。

ナッジを申し込む

登録少額包括信用購入あっせん業者とは限度額10万円以下の範囲内でクレジットカードなどの発行を許可されている業者です。現在はナッジとファミペイの2社だけが該当します。
(引用)登録少額包括信用購入あつせん業者とは

ちなみに従来のクレジットカードを発行している業者は、包括信用購入あっせん業者と呼ばれます。

今すぐ現金が必要ですか?

それならバンクレジットがおすすめ!

後払いアプリやキャリア決済枠をすぐに現金化できます

2回目以降 換金率UP中!

  • 新規申し込み:90%
  • 2回目以降:87%

\最短10分で現金GET/
バンクレジット
申し込みページ

詳しく知りたい方はこちら
後払いアプリ現金化とは?メリットと手順/

ナッジクレジットカードの審査基準 -CICの信用情報を参照

ナッジのクレジットカードの審査基準は、CICに大きく影響されます。

つまり、申し込み時点の債務状況に問題がなければ審査に通る可能性は高いと考えられます。

なぜなら、ナッジでは以下の5つの個人情報と本人確認書類だけで申し込めて、申込者の返済能力は申告しません。

なのでCICの情報だけで判断していると思われます。

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • 生年月日
  • 職業

ナッジでは通常のクレジットカードと違って、勤務先や年収、性別を書く欄がありません。

理由はAIやビッグデータ等の先端技術を使って与信審査をすることが許可されているからです。

そのため、年収が低いとか勤務先が小さいとかの理由で審査落ちすることはありません。

ナッジ自体が若年層のクレジットカード審査落ちを解決したい目的で作られたベンチャー企業なので、フリーランスや非正規雇用の方でも安心して申し込めます。

ナッジの審査からカード発行までの流れと審査時間

ナッジの審査からカード発行までの流れは以下のようになっています。

  1. アプリから本人確認書類をアップロードして申し込み
  2. ナッジ側で審査
  3. 2営業日以内に審査結果がアプリから通知される
  4. 7~10日以内にカードが申込時の住所に届く

カードは普通郵便で届き、アプリ側で登録作業をすることで使えるようになります。

郵送なので届くまで少し時間がかかるのがネックです。

申し込んでからカードが届くまで待てない場合は、以下の記事の即日発行のクレジットカードを試してみてください。

クレジットカード審査が驚くほど速くなった理由

かつては、クレジットカードの審査には最短で3週間から4週間かかるのが普通でした。

申し込み書を銀行で受け取り、記入後に郵送する必要がありました。

その上、申し込みから1週間後には勤務先への在籍確認が行われ、その後さらに数週間を待たなければなりませんでした。

しかし現在では、わずか10分で一次審査が完了することがあり、急ぎの方には非常に便利です。

この迅速な審査の背後に審査の自動化があります。

自動化により実現した審査の高速化

現代のクレジットカード審査プロセスは高度に自動化されており、人の介入は最小限に抑えられています。

特に一次審査の段階では、ほとんどが自動審査によって行われます。

つまり、審査の迅速化はシステムによって自動的に行われ、人の意志が関与する余地はありません。

この点で、審査の高速化は「公正な判断基準」に基づいています。

審査での否決に納得がいかない気持ちは理解できますが、システムが公平に判断した結果として受け入れるしかないようです。

瞬殺審査は初期段階に限定

審査が非常に速い「瞬殺」は、審査プロセスの初期段階である一次審査でのみ起こります。

つまり、一次審査を通過したからと言って油断せず、これはあくまで一次審査をクリアしただけという認識が必要です。

最終的な合否は、二次審査を通過したかどうかによってのみ決定されます。

クレジットカードの二次審査では、信用情報機関を通じて個人の信用情報が評価されます。

日本には3つの主要な信用情報機関が存在し、銀行やクレジットカード会社、消費者金融などの金融機関が加盟しています。

これらの機関は個人の金融履歴を蓄積し、それに基づいて二次審査が行われます。

ですから、初期段階での審査を通過したからといってすぐに合格とは限らず、二次審査の結果を待つ必要があります。

再審査のチャンスは否決から半年後も消失?

以前は、審査を通過できなかった場合でも、半年が経過すれば再審査の機会が与えられていました。

しかし、2024年1月時点で、審査で否決されると「再応募はできない」との通知が表示されるように変わりました。

もちろん、すべての否決された人々が再応募不可能というわけではないとは思いますが、この変更は、審査が一層厳しくなったことを意味しているのかもしれません。

ナッジが瞬殺でも可能性のあるクレジットカード

ナッジの審査に落ちた場合でも、まだ作れる可能性のあるクレジットカードとしてNexus Cardがあります。

Nexus Cardの特徴は以下の通りです。

  • デポジット式のクレジットカード
  • 最初に最低5万円の入金をする
  • 普通のクレジットカードより審査に通りやすい

最大の特徴はデポジット式のクレジットカードであること。

デポジットとは事前にお金を預けるという意味で、入会時に最低5万円を入金する必要があります。

そして、デポジットに入れた金額を限度額としてカードで後払いできるように。

お金を先に預けているのでユーザーの滞納リスクを軽減できるから、審査に通りやすいのです。

Nexus Cardを使ってクレジットヒストリーを積むことで、他のクレジットカードを作る時に有利になります。

今後カード払いをしていきたい場合は、まずNexus Cardから始めるよいでしょう。

Nexus Card公式サイトを見る

ナッジに申し込んでみよう

記事ではナッジの審査に瞬殺で落ちる理由、審査基準と審査時間について説明しました。

ナッジはCICの信用情報に問題がなければ、審査に通る可能性が高いです。

クレジットカードを作ったことがないけれど、作ってみたい方にはちょうどいいでしょう。

アプリで簡単に申し込めるので試してみてください。

Nudge

Nudge

Nudge Inc.無料posted withアプリーチ

他の後払いは以下の記事でまとめていますので、興味があったらチェックしてみてください。

ダウンロードしてすぐ使える
最新後払いアプリ16選