後払いアプリ一覧

即日使えるバーチャルカード一覧おすすめ5選【使い捨て型・プリペイド式】

即日発行できるバーチャルカード一覧
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

即日発行できるバーチャルカードの一覧を探していませんか?

バーチャルカードとは、Web上・アプリ上でカード番号が発行される安全性の高いネット通販向けの決済サービスです。

Web申込みをすれば即日発行できるのが特徴で、クレジットカードを使えない若い世代に人気があります。

記事では即日使えるバーチャルカード一覧の中からおすすめのカードを5選紹介し、特徴を説明します。

記事を読んであなたにあったバーチャルカードを探してみてください。

即日使えるバーチャルカード一覧おすすめ5選

即日使えるバーチャルカード一覧は以下の通りです。

  • Kyash
  • バンドルカード
  • Visa LINE Payプリペイドカード
  • 三井住友Visaバーチャルカード
  • Revolut(レボリュート)

それぞれ特徴が異なるので、どのバーチャルカードが自分に最適か確認してみましょう。

Kyash

Kyashは、VisaブランドのバーチャルカードKyash Card Virtualを発行できるスマホ決済アプリです。

Kyash Card Virtualはメールアドレスと携帯電話番号さえあれば、Kyashアプリから誰でも簡単に発行可能。

面倒な本人確認や審査はないので手軽に申し込んで大丈夫です。

日本国内と海外のオンラインVisa加盟店でのネット通販の支払いに使えます。

Apple Payに対応しているので、iPhoneに登録して実店舗でスマホ決済に使ってもOK。

Kyash Card Virtualは発行手数料と年会費が無料で使えるので、まずは気軽に試してみてください。

Kyash(キャッシュ)-チャージ式Visaカード

Kyash(キャッシュ)-チャージ式Visaカード

Kyash無料posted withアプリーチ

バンドルカード

バンドルカードはアプリをダウンロードして、生年月日や電話番号を登録するだけで発行できるバーチャルカード

1分で発行できるカードを特徴に挙げている通り、登録が簡単です。

Visa加盟店で利用可能なので、多くのネット通販で使えます。

バンドルカードへのチャージ方法は、ポチっとチャージ・クレジットカード・ビットコイン・ネット銀行など、全部で10種類に対応しています。

特にポチっとチャージは後払いできるチャージ方法で、手持ちのお金が無い場合でも最大5万円までチャージできます。

バンドルカードの発行は無料でできるので、バーチャルカードは欲しい方は使ってみましょう。

バンドルカード:誰でも発行できるVisaプリカ

バンドルカード:誰でも発行できるVisaプリカ

Kanmu, Inc.無料posted withアプリーチ

Visa LINE Payプリペイドカード

Visa LINE Payプリペイドカードは、LINEから発行できるバーチャルカードです。

Apple PayやGoogle Payに設定することでVisa・Apple Pay・Google Payのオンライン加盟店で利用可能

さらにiD加盟店やVisaのタッチ決済加盟店であれば、実店舗での支払いにも使えます。

Visa LINE Payプリペイドカードを利用するとLINEに通知が届くので、使いすぎも防げます。

LINEは多くの人が使っているので、余計なアプリのダウンロードなしでそのまま申し込みできるのも嬉しいポイントです。

LINE Payプリペイドカード公式サイト

三井住友Visaバーチャルカード

三井住友Visaバーチャルカードは、ネット決済専用のクレジットカードです。

高校生を除く満18歳以上でインターネットに接続でき、メールアドレスを持っている人であれば発行できます。

年会費は初年度無料で、2年目からは330円(税込)かかります。

三井住友Visaバーチャルカードには、年間100万円までのショッピング補償や、第三者に不正利用された際の悪用補償があり安心して利用可能。

年会費はかかるものの、カードの悪用が心配な方でも安心して使いたい方におすすめのバーチャルカードです。

三井住友Visaバーチャルカード公式サイト

Revolut(レボリュート)

Revolut(レボリュート)はイギリスのデジタル銀行・海外送金サービスで、バーチャルカードの発行にも対応しています。

Revolutでは通常のバーチャルカードだけでなく、使い捨て型のバーチャルカードDisposable Virtual Cardも発行可能。

Disposable Virtual Cardは一度使うとカードが破棄されるので、セキュリティ性が気になる海外サイトでの買い物に最適です。

Revolut

Revolut

Revolut Ltd無料posted withアプリーチ

今すぐ現金が必要ですか?

それならバンクレジットがおすすめ!

後払いアプリやキャリア決済枠をすぐに現金化できます

2回目以降 換金率UP中!

  • 新規申し込み:90%
  • 2回目以降:87%

\最短10分で現金GET/
バンクレジット
申し込みページ

詳しく知りたい方はこちら
後払いアプリ現金化とは?メリットと手順/

バーチャルカードの4つの特徴

バーチャルカードはクレジットカードのようなプラスチックのカードは発行されず、Web上またはアプリ上にカード番号などの情報が表示されます。

クレジットカードと異なる4つの特徴があるので、使う前にチェックしておきましょう。

原則インターネット決済専用で実店舗では使えない

バーチャルカードは原則インターネット決済専用のカードです。

そのためクレジットカードとは違い実店舗では利用不可。

しかしApple PayやGoogle Payに設定できるバーチャルカードであれば、実店舗でも利用できます。

番号使い捨て型ならセキュリティ性がさらにアップ

アプリ型のバーチャルカードは本名ではなく固有のユーザー名で利用でき、カード番号や本名が支払先に知られることはありません

さらにバーチャルカードには使い捨て型もあります。

使い捨て型のバーチャルカードは、1度決済するとそのカード番号は破棄され別のカード番号に変更されます。

そのため同じ番号を使い続けるタイプのバーチャルカードよりも、さらにセキュリティ性が高く安心して使えます。

支払い方法は前払いと後払いの2種類

バーチャルカードの支払い方法には前払いと後払いの2種類があります。

前払いはプリペイドカードに採用される支払い方法で、事前に自分で決めた金額をチャージします。

後払いはクレジットカードに採用される支払い方法で、バーチャルカード利用後に紐付けした銀行口座やクレジットカードから利用料金が引かれます。

審査なしでクレジットカード未保有者でも即日使えるカードもある

アプリ型のバーチャルカードでは、基本的にクレジットカードのような審査はないと考えて大丈夫です。

なぜならプリペイド式で事前に現金をチャージして使うので、クレジットカードのように利用者の与信審査が不要だからです。

発行方法もアプリやWeb上から、電話番号や生年月日など簡単な個人情報を入力するだけで可能。

バーチャルカードがあればクレジットカードを持っていない人でも、即日オンラインショッピングを楽しめます。

バーチャルカードで手軽にネットショッピングを楽しもう!

記事では即日使えるバーチャルカード一覧の中からおすすめのカードを5選紹介し、特徴を説明しました。

バーチャルカードは、今までのクレジットカードよりも簡単に発行できる便利な決済サービスです。

ネットやアプリから申し込めるので使いたい時に即日発行できるのが特徴。

あなたにあったバーチャルカードを活用して、ネットショッピングを楽しみましょう。