MENU
後払いアプリ一覧

限度額2万円以上使える後払いアプリ・サービス8選

限度額2万円以上使える後払いアプリ・サービス
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

後払いアプリで2万円使いたいと思っていませんか?

最大限度額は5万円以上のアプリが多く、ユーザーによりますがアプリで2万円後払いすることは可能です。

他にも後払いワイドのようなアプリ以外の後払いサービスもあるので、うまく使い分けることで急場をしのぐことができます。

記事では以下の後払いアプリ・サービスを8個紹介します。

なるべく早く2万円を用意したい方は、記事を参考にしてみてください。

2万円以上使える後払いアプリ

2万円以上使える後払いアプリを紹介します。

Kyash

kyashロゴ

Kyashはアプリ上でバーチャルのVisaプリペイドカードを発行できるスマホ決済アプリです。

Kyashの特徴は以下のとおりです。

Kyashの特徴
  • 1分で登録でき、アプリ上でバーチャルカードを即日発行できる
  • 登録は本人確認・審査なしで、名前や電話番号などの必要事項の入力だけ
  • 本人確認をしてリアルカードを発行できる
  • イマすぐ入金で、最大5万円まで後払いチャージ可能
  • 返済はコンビニ払いなので便利
  • Apple Payに登録してスマホ決済できる

登録時に面倒な本人確認や審査がないので、1分で簡単にバーチャルカードを発行できるのが強みです。

イマすぐ入金は最大5万円まで後払いチャージできます。

初回は限度額低めですが、使い続けることで徐々に上限が上がります。

無料で始められるので、まずは試してみてはいかがでしょうか。

Kyash(キャッシュ)-チャージ式Visaカード

Kyash(キャッシュ)-チャージ式Visaカード

Kyash無料posted withアプリーチ

B/43

B/43ロゴ
B/43は実物のVisaプリペイドカードが無料で発行できる決済アプリ兼家計簿アプリです。

B/43の特徴は以下のとおりです。

B/43の特徴
  • 登録するには本人確認書類を使って、簡単な本人確認が必要
  • 登録すると自宅にプリペイドカードが郵送される
  • あとばらいチャージで、最大5万円まで後払いチャージ可能
  • 返済はコンビニ払い
  • カップル用のペア口座を作れて、専用プリペイドカードが無料で発行できる

B/43の登録は本人確認必須ですが審査はないので、誰でも申し込み可能です。

年齢制限もありませんので、学生からでも使えます。

実物のプリペイドカードが無料でもらえるので、ネット通販だけでなく実店舗でも自由に使えるのはB/43の大きなメリット。

運転免許証やマイナンバーカードがあれば、本人確認はできます。

登録は無料ですのでお試しで使ってみても大丈夫です。

登録する時は以下の招待コードを入力すると、1,000円入金で300円もらえるので忘れないようにしてください。

招待コード
KDH4CI

B/43(ビーヨンサン) - 家計簿プリカ

B/43(ビーヨンサン) – 家計簿プリカ

SmartBank, Inc.無料posted withアプリーチ

ペイディ

ペイディロゴ

ペイディは主にAmazonなどのネット通販で使える後払い決済専用アプリです。

ペイディの特徴は以下のとおりです。

ペイディの特徴
  • 電話番号とメールアドレスだけで登録できる
  • 本人確認なしでも、後払い可能
  • 本人確認すると、3回あと払いペイディカードなど便利な機能が使える
  • 支払いはコンビニや銀行払い
  • 後払い手数料が最大でも356円と安い

ペイディは電話番号とメールアドレスを入力するだけで決済できる便利な後払いアプリ。

加盟店ならアプリなしでも決済できますが、ペイディを使うならアプリをダウンロードしたほうが断然便利です。

本人確認をすると支払いを3回に分けて後払いできたり、ペイディカードというバーチャルカードでペイディ加盟店でないネット通販でも決済可能になります。

後払い手数料が安くて使いやすいので、加盟店で使うならペイディがおすすめです。

ペイディ (Paidy) - スマホでかしこくあと払い

ペイディ (Paidy) – スマホでかしこくあと払い

Paidy Inc.無料posted withアプリーチ

みんなの銀行

みんなの銀行ロゴ

みんなの銀行はJCBのデビットカードが発行できる銀行アプリ兼スマホ決済アプリです。

デビットカードとは買い物で使った金額を連携している銀行口座から即座に引き落とすタイプのカード。

みんなの銀行の特徴は以下のとおりです。

みんなの銀行の特徴
  • 登録するだけで1,000円もらえる
  • 銀行アプリだから送金や受け渡しが簡単
  • カバーで最大5万円まで後払い可能
  • 後払いの支払いは、みんなの銀行口座に入金するだけで手数料無料
  • お金がもらえるキャンペーンが多い

みんなの銀行ではカバーという機能で後払いできます。

決済時に口座残高から足りない金額を自動で5万円まで補ってくれる仕組みです。

例えば、残高1万円の時に1万5,000円の商品を買ったとしたら自動で5,000円分は後払いしてくれます。

後払いした分は口座に入金するだけで支払い完了するので簡単です。

なお、みんなの銀行は登録だけで1,000円もらえるキャンペーンを実施中です。

まだ登録していない方は、この機会に登録しておくことをおすすめします。

登録方法は以下の記事で解説しています。

みんなの銀行

みんなの銀行

Minna Bank, Ltd.無料posted withアプリーチ

メルペイ

メルペイロゴ
メルペイはメルカリアプリ内で提供されているスマホ決済アプリです。

メルペイの特徴は以下のとおりです。

メルペイの特徴
  • メルペイスマート払いで後払いできるが、本人確認が必要
  • メルペイ対応店でコード決済できる
  • Apple Payに登録できるので使い道が多い
  • バーチャルカードを発行できるので、ネット通販も使える
  • 後払い限度額はメルカリやメルペイ利用状況で決まる

メルペイはメルペイスマート払いで後払いができ、限度額はメルカリやメルペイの利用状況次第で決まります。

そのため、メルカリでよく買い物をしている人は限度額が高めになる傾向があります。

またコード決済やApple Pay、バーチャルカードが使えるので、使い道が多いのもメリットが大きいと言えます。

メルカリユーザーには使いやすい後払いアプリですので、まずは使ってみましょう。

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

限度額が2万円以上の後払いサービス

限度額が2万円以上の後払いサービスを紹介します。

ショップにより対応しているサービスが異なりますが、サービス内容はほとんど変わらないので安心して使えます。

後払いワイド

後払いワイドはクレジットカード会社のポケットカードが提供する後払いサービスです。

ネット通販の対応店でのみ使えます。

後払いワイドの特徴は以下のとおりです。

後払いワイドの特徴
  • クレジットカードなしで後払い可能
  • 限度額は最大30万円
  • 決済時に本人確認する
  • 1回払いだけでなく分割払いもできる
  • コンビニや銀行、口座振替で支払える

後払いワイドはクレジットカードなしで使えるのが特徴の後払い決済サービスです。

限度額は30万円と高いので、ほとんどの買い物に利用可能です。

決済時にスマホカメラを使って本人確認書類をアップロードする必要があります。

それで審査OKなら後払いができます。

無料で後払いを申し込めるので、手持ちが足りないときはおすすめです。

アトディーネ

アトディーネはクレジットカード会社のジャックスが提供している後払い決済サービスです。

ネット通販の対応店で使えます。

アトディーネの特徴は以下のとおりです。

アトディーネの特徴
  • クレジットカードなしで後払い可能
  • 限度額は5万5,000円
  • 決済時に審査あり
  • 請求書を使ってコンビニ払いする

アトディーネはネット通販の対応店で、簡単に後払いができるサービスです。

決済でアトディーネを選ぶと、後払いの申込みをして審査があります。

そこで審査に通ると後払いで買い物ができます。

後払いした分は自宅に請求書が郵送されるので、それを使ってコンビニ払いできます。

特に会員登録なしで使えるので、アトディーネに対応している店があれば使ってみましょう。

GMO後払い

GMO後払いはネット通販で使える後払い決済サービスです。

GMO後払いの特徴は以下のとおりです。

GMO後払いの特徴
  • クレジットカードなしで後払い可能
  • 限度額は5万5,000円
  • 決済時に審査がある
  • 請求書でコンビニ払いしたり、スマホ決済アプリで払ったりできる

GMO後払いは決済時に審査があり、それに通ると後払いで買い物できます。

後で請求書が送られてきますが、コンビニ払いだけでなくLINE Payなどスマホ決済にも対応しているのがポイント。

一部の加盟店でしか使えまないけれども、限度額は5万5,000円と高いので機会があれば使ってみましょう。

「後払いアプリ」とは何?

「後払いアプリ」とは、購入した商品や利用したサービスの代金を後日支払うことができる便利なアプリケーションのことを指します。

これはキャッシュレス決済の一形態であり、クレジットカードやデビットカードなどと同様に手軽に利用可能です。

特に、利用限度に応じて2万円を超える支払いにも対応しています。

決済オプションには以下のような種類があり、好みに応じて選べます。

  • QRコードによる決済
  • タッチ決済
  • コンビニでの支払い

ただし、一部の後払いアプリでは、使用額に応じて手数料がかかったり、固定の月額使用料が発生するものもあるため、使用にあたっては慎重な選択が求められます。

今すぐ現金が必要ですか?

それならバンクレジットがおすすめ!

後払いアプリやキャリア決済枠をすぐに現金化できます

2回目以降 換金率UP中!

  • 新規申し込み:90%
  • 2回目以降:87%

\最短10分で現金GET/
バンクレジット
申し込みページ

詳しく知りたい方はこちら
後払いアプリ現金化とは?メリットと手順/

後払いアプリの利点

後払いアプリには以下のような6つの主な利点があります。

  • 現金不要で購入可能
  • クレジットカード不要
  • 支払いは1ヶ月後
  • ポイントが貯まる
  • お得なキャンペーン利用
  • 気軽な少額融資

現金不要で購入可能

現金が手元になくても、後払いアプリを利用することで、購入代金の支払いを後日に延期できることは大きな魅力です。

特に、予期せぬ出費があった時や欲しい商品をその場で購入したい時に非常に役立ちます。

利用限度額はアプリによって異なりますが、通常は数千円から数万円の範囲です。

支払い能力に応じて限度額が設定されるため、2万円以上の大きな支払いを希望する場合は、期限内に支払うことが重要です。

クレジットカード不要

後払いアプリを利用することで、クレジットカードを持つ必要がなくなります。

登録された銀行口座から直接引き落とされるため、クレジットカードの所有がなくても後日まとめて支払うことが可能です。

さらに、後払いアプリは不正利用のリスクが低いという特徴も持っています。

クレジットカードの場合、カード番号やセキュリティコードが漏洩するリスクがありますが、後払いアプリならその心配が少ないです。

クレジットカードの発行が難しい方やセキュリティに不安を感じる方に、後払いアプリは良い選択肢となります。

支払いは1ヶ月後

後払いアプリを利用すると、実際の支払いは購入から1ヶ月後になります。

これにより、現金が直ぐに用意できない場合でも、数週間後には支払いが可能になるため、非常に便利です。

また、一部のアプリでは分割払いも選択でき、高額な商品もすぐに手に入れることができます。

ただし、分割払いを選択すると手数料がかかることがあるので、手数料無料のサービスを選ぶことが賢明です。

ポイントが貯まる

一部の後払いアプリでは、利用する度にポイントが貯まり、現金で支払うよりもお得になります。

貯まったポイントは、次回の支払いに利用したり、特定の商品と交換することが可能です。

ポイント還元率は0.5%〜1.0%程度が一般的で、頻繁に利用する人にとっては大きなメリットとなります。

お得なキャンペーン利用

後払いアプリでは、様々なお得なキャンペーンが定期的に開催されます

これにより、アプリ登録時のボーナスやポイント還元率のアップ、特定の利用先でのキャッシュバックなど、多様なメリットを享受できます。

ただし、キャンペーンの内容は変わることがあるため、利用前には最新の情報を確認することが大切です。

気軽な少額融資

後払いアプリは、少額からの融資が可能で、簡単に利用開始できます。

例えば、最低3,000円からスタートできるサービスもあり、現金が手元にない時でも、小さな買い物を楽しむことができます。

最低チャージ金額はアプリによって異なるため、利用前には詳細を確認しましょう。

後払いアプリの欠点

後払いアプリ利用には以下のようなデメリットも存在します。

  • 買い過ぎのリスク
  • 不正利用のリスク
  • 高額な手数料の可能性
  • 利用限度額の制約
  • 対応店舗の限定性

これらのデメリットについても詳しく見ていきましょう。

買い過ぎのリスク

後払いアプリの利用は、無計画な買い物を促す可能性があります。

支払いを延期できることから、気づかないうちに予算を超えた買い物をしてしまうことがあります。

このリスクを避けるためには、自身の収入や支出をしっかり管理し、買い物の計画を立てることが重要です。

不正利用のリスク

後払いアプリは、不正アクセスや情報漏洩のリスクが伴います。

個人情報の保護とセキュリティ対策をしっかり行い、不正利用を防ぐための措置を講じることが必要です。

高額な手数料の可能性

一部の後払いアプリでは、利用に際して高額な手数料が発生する場合があります。

信頼できるアプリの選択と、事前の手数料確認がトラブルを避ける鍵となります。

利用限度額の制約

後払いアプリは、クレジットカードと比較して利用限度額が低めに設定されていることが一般的です。

高額な購入を検討している場合は、この点を考慮する必要があります。

対応店舗の限定性

希望の店舗やサービスで後払いアプリが利用できない場合があります。

利用可能な加盟店の範囲を確認し、自身のライフスタイルに合ったアプリを選ぶことが大切です。

後払いアプリの選び方

後払いアプリを選ぶ際は、以下のポイントを考慮してみてください。

それぞれのポイントを具体的に見ていきましょう。

  • 使い勝手の良さ
  • 対応店舗の多さ
  • 手数料の有無や金額
  • 後払い方式を選択

使い勝手の良さ

アプリの操作性や支払い方法の簡便さは、使用のしやすさに直結します。

使いやすいアプリは、支払い履歴の確認が容易であり、直感的な操作が可能です。

対応店舗の多さ

よく利用する店舗で使えるかどうかは、アプリの選択において重要なポイントです。

公式サイトや店舗での案内を参考に、利用範囲を確認しましょう。

手数料の有無や金額

手数料の有無やその金額は、コストを考慮する上で欠かせません。

高額な手数料が発生するサービスは避け、事前に詳細を確認することが推奨されます。

後払い方式を選択

チャージ式か非チャージ式かによって、利用のしやすさが変わります。

自身の利用スタイルに合った方式を選択することで、より満足度の高い使用が可能になります。

2万円を超える利用が可能な後払いアプリの審査情報

2万円以上の利用が可能な後払いアプリを始める際、その審査の存在や厳しさが気になるポイントの一つです。

ここでは、2万円を超えて利用できる後払いアプリの審査プロセスについて解説します。

後払いアプリの審査フロー

後払いアプリの審査は、一般的なクレジットカードやローンの審査よりも柔軟であることが多いです。

審査では、勤務年数や収入の状況、借入れ状態といった従来の信用情報よりも、申込者の提供情報の確認やアプリ使用歴などに基づく独自の評価が行われます。

ただし、本人確認を必要とするアプリは、信用情報のチェックを行うこともあり、審査基準はアプリによって異なります。

全ての後払いアプリが簡単に審査を通過できるわけではないため、申し込む際にはその点を留意する必要があります。

審査落ちの一般的な理由

後払いアプリの審査で落ちることもあり、その主な理由には以下のようなものがあります。

  • アプリの利用条件を満たしていない場合
  • 過去の利用実績に問題がある場合

年齢制限など、アプリごとに定められた利用条件を満たさなければ審査を通過することはできません。

また、過去の利用実績が審査に大きく影響するため、支払いの遅延や未払いがあると審査に通りにくくなります。

審査不要で利用できる後払いアプリの真実

「審査なし」で利用できるとされる後払いアプリも見受けられますが、これは主に登録やプリペイドカードの発行時に限られるものです。

後払いサービスを実際に利用する際には、ある程度の審査は避けられません。

2万円超での後払いアプリ利用時の留意点

2万円以上の金額を後払いアプリで管理する際には、特に注意すべきいくつかのポイントがあります。

初期の限度額は抑えめに設定される

始めたばかりの時は、多くのアプリで初回の利用限度額が低く設定されており、3,000円から5,000円程度の利用が一般的です。

審査によって利用限度額が設定されるアプリでは、利用実績を積むことで限度額を増やすことが可能です。

初めから2万円以上利用したい場合は、初期限度額が高めのアプリへの申し込みが推奨されます。

本人認証の有無による限度額の差

後払いアプリは本人認証無しでも利用開始が可能ですが、認証の有無によって利用できる限度額やサービス範囲が変わってきます。

本人認証を行わない場合の限度額は一般的に最大で3万円程度とされており、より高い限度額を希望する場合は本人認証を済ませる必要があります。

また、認証を行うことで利用できるサービスの範囲も広がります。

支払いの滞納に伴うリスク

後払いアプリの便利さの裏で、支払いの滞納は大きなリスクを伴います。

滞納が発生すると遅延損害金が課されることや、アプリの利用停止、法的手続きへの発展などのリスクがあります。

後払いアプリは実質的に借入れと同じであることを意識し、計画的な利用を心がけましょう。

審査なしで2万円を手にする方法のリスク:後払いアプリの注意点

後払いサービスを利用して審査なしで2万円を借りる手段には、大きなリスクが伴います。

金融監督機関は、一部の後払いサービスを悪用する不正業者に対する警告を発しています。

これらの業者は、次の手法で利用者を罠にかけます。

  • 経済的に窮している人々に対して、実質的に価値のない商品を売りつける
  • 商品レビューの投稿を促し、その対価として報酬を提供する
  • 後になって、給料日にかけて高価な料金を要求する
  • 支払いが遅れた場合は、脅迫目的で個人情報をインターネット上に晒す

特に、SNSを通じて「即日キャッシュバックや商品プロモーションに協力することで報酬が得られる」と甘い言葉で誘う者からの提案は、犯罪に巻き込まれるリスクがあり、断るべきです。

さらに、2023年9月30日にサービス終了となった後払い決済サービス「アトディーネ」を利用した資金化の手法も問題となりました。

アトディーネを利用すると、オンラインショッピングで商品を購入し、審査に通過すれば商品が配送されます。

届いた請求書には、支払い期限として発行日から14日間が設定されており、その間にコンビニエンスストア等で支払うシステムです。

この方法では、商品代金を支払う前に商品を現金化することが可能ですが、購入金額に対して現金化する価格は下がるため、損失が出る可能性があります。

また、14日以内にアトディーネへの支払いを完了させる必要があります。

後払いアプリの中には、商品の現金化を禁止している場合があり、この規約を破った場合、サービス利用停止のリスクがあります。

後払いアプリ・サービスで2万円分使ってみよう

記事では2万円以上使える後払いアプリ・サービスを紹介しました。

たくさん方法があるので、組み合わせて使うとより多くの後払いが可能です。

中でもおすすめは使い道の多いKyashです。

使い続ければ限度額は5万円まで伸びるので、ダウンロードしておくと便利です。

後払いアプリは無料で始められるので、気になったアプリがあればどんどん試してみてください。

Kyash(キャッシュ)-チャージ式Visaカード

Kyash(キャッシュ)-チャージ式Visaカード

Kyash無料posted withアプリーチ