ペイディ

Paidyで3回後払いができない|分割の審査に落ちた理由

Paidyで3回後払いができない|分割審査に落ちた理由
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

Paidyで3回後払いが使えず困っていませんか?

審査基準がはっきりせず、審査に落ちてもどうすればいいか対策が難しいですよね。

分割払いの審査に落ちるのは上限金額を超えている場合がよくあります。

そのため、Paidy以外の後払い方法を用意しておくと安心できます。

記事ではPaidyで3回後払いができない理由と、Paidy以外で後払いする方法を紹介しています。

理由を知ることで適切な対策をとれますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

Paidyで3回後払いができない理由

Paidyで3回後払いができないとき、以下のような理由が考えられます。

今月の限度額を超えている

その月の利用限度額を超える金額を使おうとすると、3回後払いは利用できません。

3回の分割払いとは言え3ヶ月に分けて決済されるわけではないので、上限金額を超えることがよくあります。

通常の後払いと同じように、3回後払いでも限度額以内に収める必要があります。

高額の商品を買う場合は限度額を超えない金額で決済するか、翌月に決済することを確認してください。

Paidyで支払い遅れをしたことがある

Paidyで過去に支払い遅れがあると、審査に落ちる場合があります。

なぜなら返済が遅れるということは、この先も返済が滞るかもしれないと判断されるからです。

問題なく利用を続けて実績を積めば、今後は同じ状況でも3回払いが利用できる可能性があります。

ただし、急ぎの場合はPaidy以外の方法を使うしかありません。

ペイディの支払いが遅れたら危険!

いきなり高額の買い物をした

Paidyを使い始めて日が浅い場合、高額の買い物をすると審査に落ちる可能性があります。

なぜなら、Paidyでは利用実績から利用する人の信頼度を判断しているからです。

初期は信頼度の判断材料がないため、利用限度額は低く設定されています。

そのため、初めから高額の買い物をしようとすると弾かれてしまうときがあります。

急用ならPaidy以外の方法を検討してみてください。

Paidyで決済できない商品を買おうとした

Paidyの後払いに対応していない商品は、3回払いにも対応していません。

例えばAmazonでは、以下の商品はPaidyの後払いに対応していないとしています。

  • Amazonギフト券
  • 一部のデジタルコンテンツ(Kindle本、Kindle Unlimited、Amazon Music Unlimited以外)
  • 提携ネットスーパー(ライフ、バロー、成城石井)でのご注文
  • Amazonフレッシュでのご注文
  • Amazon Pay利用のお支払い
  • 定期おトク便ご注文
  • 海外へ配送のご注文
  • 合計額が25万円(税込)以上のご注文
  • Amazonビジネスのご注文

引用:Amazon「あと払い(ペイディ)を利用できない場合」

Paidyの決済に対応していない商品は、クレジットカードなど他の方法で購入するしかありません。

また、3回あと払いに対応していない店舗もあります。

現在20店舗程度あり、詳しくはPaidyの公式サイトに一覧が掲載されています。

引用:Paidy「3回あと払いが使えないお店」

クレカやカードローンで金融事故を起こしたことがある

クレジットカードやカードローンで金融事故を起こしたことがある場合、審査に落ちる可能性が高いです。

金融事故とは返済が大幅に遅れたり返済できなかったりして、貸し主が回収不可能になることです。

これらの情報は信用情報機関に記録され、返済完了から5年間はブラックリストとして記録に残り続けます。

Paidyは信用情報機関のCICに加盟しており、個人のお金に関する支払履歴などの信用情報を全て把握しています。

他のクレカやカードローンで金融事故を起こしてしまうとCICの記録に残るので、Paidyの審査も通らなくなるのです。

この場合はブラックリストが解除されるまで、Paidy含む後払いサービスを利用するのは難しくなります。

今すぐ現金が必要ですか?

それならバンクレジットがおすすめ!

後払いアプリやキャリア決済枠をすぐに現金化できます

2回目以降 換金率UP中!

  • 新規申し込み:90%
  • 2回目以降:87%

\最短10分で現金GET/
バンクレジット
申し込みページ

詳しく知りたい方はこちら
後払いアプリ現金化とは?メリットと手順/

Paidyは利用するたびに審査がある

Paidyでは利用の都度、システムによって自動的に審査されています。

審査は利用金額・利用履歴・利用内容などから判断されているようですが、審査基準の詳細は非公開です。

この審査は通常の決済でも3回払いでもおこなわれていて、使い方によって審査に通ったり通らなかったりします。

審査に落ちてもはっきりとした原因が分からないため、対策を取りにくいのが現状です。

しかし利用実績を積めば審査に通りやすくなるので、コツコツと使い続けるのが今からできる対策となります。

Paidyの審査に通りやすくするには口座振替を使う

Paidyの支払いを口座振替に設定すると、審査に通りやすくなります。

口座振替なら利用料金が自動で引き落とされるため、支払い忘れによる延滞の確率が下がるからです。

また、口座振替は利用者側にも以下のようなメリットがあります。

  • コンビニや銀行まで振込に行く手間が省ける
  • 支払い忘れがない
  • 支払い手数料が無料

口座振替は審査に通りやすくなるだけでなく便利なので、支払い方法としておすすめです。

Paidy以外ですぐ後払いする方法

急ぎでお金が必要な人向けに、Paidy以外ですぐに後払いする方法を紹介します。

他の後払いアプリを使う

Paidy以外の後払いアプリを使うなら、Visaのバーチャルプリペイドカードが発行できるKyashがおすすめ。

本人確認・審査なしで使えるので、最短1分で登録が完了します。

急ぎのときでも簡単に設定ができるので、便利ですよ。

機能の一つであるイマすぐ入金を使えば、お金を前借りしてカード残高にチャージできます。

チャージできる金額は3,000円〜5万円までで、翌月末までにコンビニで支払いをします。

KyashはVisaカードなので、使えるお店が多いのがメリット。

Paidyの審査に落ちてもKyashの審査には通る可能性があります。

無料で使えるので、一度試してみてはいかがでしょうか。

即日発行のクレジットカードを使う

クレジットカードは発行まで時間がかかりますが、デジタルカードなら即日発行が可能で急な出費にも対応できます。

おすすめはセゾンパールアメックスカードです。

最短5分でアプリで確認できるデジタルカードが発行され、すぐに通販やスマホ決済に使えます。

QUICPay決済だとポイント還元も多く、お得に買い物できますよ。

年会費は初年度無料で、2年目以降も1円以上使えば無料ですから、実質タダで使い続けることが可能。

ちょうどいいクレジットカードを持っていないなら、作ってみる価値はあります。

カードローンを使う

急用ならカードローンを利用するのも手です。

おすすめはCMでもよく見るプロミスのカードローン。

プロミスは三井住友銀行などを展開しているSMBCグループのサービスです。

特徴は対応が早いこと。

申し込みから最短3分(※)で審査が完了して借り入れ可能となっています。

担保や保証人も不要なので面倒な手続きはなしです。

セブン銀行などの提携ATMで、夜でも借り入れできるので便利です。

カードローンと聞くと少し身構えてしまうかもしれません。

しかし大手銀行のグループのサービスなので、安心して利用できます。

初めての方におすすめ
即日融資のカードローン5選

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

Paidyで3回後払いできないなら他の方法を使おう

記事ではPaidyで3回後払いができない理由と、Paidy以外で後払いする方法を紹介しました。

3回あと払いで高額の商品を買って、うっかり上限金額を超えたために審査に落ちるケースがよくあります。

ただ金融事故を起こしてなければ、Paidyが使えなくても他の分割決済サービスなら利用できる可能性も。

後払いアプリならKyashが多機能で使いやすいので、ぜひ試してみてください。

他のサービスも「使ってみたら良かった」ということもよくあります。

ピンとくるアプリがあれば一度使ってみてもいいのではないでしょうか。