PayPay

PayPay後払いの支払いが遅れて滞納したらどうなる?

PayPay後払いの支払いが遅れて滞納したらどうなる?
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

PayPay後払いの支払いを滞納するとどうなるのか気になっていませんか?

あまりに滞納が続くと、様々な金融サービスが使えなくなります。

最悪の場合、財産を差し押さえられてしまうことも。

記事では、PayPay後払いの支払いが遅れるとどんなことが起こるのかを解説します。

支払えない時の対策も紹介しているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

初めての方におすすめ
即日融資のカードローン5選

PayPay後払いを滞納したらどうなる?

PayPay後払いの支払いが遅れると、信用情報にキズが付くだけでなく、最終的に財産を差し押さえられる可能性もあります。

段階を追って1つずつ説明します。

PayPay後払いが利用停止になる

まずPayPay後払いの利用ができなくなります。

1日の滞納でも利用停止される可能性があるので、できるだけ早く支払うことをおすすめします。

早めに入金すれば、再度PayPay後払いが利用できるので安心してください。

遅延損害金を払わなければいけなくなる

支払い予定日の翌日から滞納分を支払った日まで、年率14.6パーセントの延滞損害金が発生します。

例えば10万円の支払いを滞納している場合、延滞損害金は1日あたり40円です。

1ヶ月間で1200円が勝手に出て行ってしまうと思うと、意外とバカにできませんよね。

滞納分を支払ったその翌日から、延滞損害金の発生は止まります。

アプリ・電話・SMS・郵便で督促される

アプリ内の通知や電話、SMSで連絡があり、支払いを催促されます。

直接自宅にも郵便で支払い催促の書類が届きます。

それでも支払わないと、自宅に督促状が来ます。

督促状とは「支払わないと法的処置をとる」という旨の書類です。

こうなると心穏やかではいられませんよね。

できるだけ早く支払いするか、お金がない場合は一時的に調達しましょう。

ブラックリストに入る

ブラックリストに入り、PayPay後払いを含む全ての後払いサービスやクレジットカードが使えなくなります。

それだけでなく、カードローンや住宅ローンなどお金を借りるサービスは一切利用できません。

滞納が続くと「金融事故」として、個人の信用情報に登録されます。

これがブラックリストと呼ばれる状態です。

ブラックリストに登録されると、5年間は情報が残ります。

その間に滞納や破産を起こさなければ、元のクリーンな状態に戻ります。

とはいえブラックリストだとカードが使えなくて不便なので、ならないほうが良いです。

滞納分を一括請求される

滞納分を含めて、未払いの利用分をまとめて請求される可能性があります。

以下のようにPayPay後払い会員規約に定められているからです。

会員は、次のいずれかの事由に該当するときには、何らの通知、催告を受けることなく当社に対する一切の未払債務について当然に期限の利益を喪失し、その債務全額を直ちに支払うものとします。

(1) 会員がショッピング(ただし、1回払に限ります。)又はキャッシングを利用した場合において、当該支払金の支払を1回でも遅滞したとき(ただし、カードキャッシングの利息については、利息制限法第1条第1項に規定する利率を超えない範囲内においてのみ効力を有します。)

引用:PayPayあと払いサービス利用規約

利用分の滞納もこの事由に含まれています。

つまり、滞納すると「今すぐまとめて返済しなさい」と言われる可能性があります。

裁判になり財産を差し押さえされる

今までの請求を受けても応じずにいると、裁判所から支払督促状が届いたり、そのまま訴えられたりします。

前述の通り、支払督促状は「支払わないと法的処置をとる」という内容の書類です。

法的処置には財産の差し押さえも含まれています。

裁判になった場合ほぼ確実に敗訴するので、支払わないでいると財産を差し押さえられることに。

状況が悪くなる前に対応することが必要です。

PayPay後払い滞納時の支払い方法

支払い日に残高不足で引き落としができなかった場合、再度引き落としはされないので以下の方法で支払う必要があります。

  • コンタクトセンター(自動音声サービス)に電話する
  • 請求書・催促状に記載の銀行口座に振り込む

ベストな方法はコンタクトセンターに電話することです。

請求書や催促状が送られてくるまで待っていては、延滞損害金が大きくなるからです。

それだけでなく、信用を下げることにもつながりブラックリスト入りのおそれもあります。

コンタクトセンターでは、支払い金額・振り込み先の確認と支払い日の指定ができます。

ひとまず支払い日を指定しておいて、お金がない場合は後で説明する方法で用意しましょう。

PayPayコンタクトセンター
0570-09-8181
(365日24時間受付)

(参考)PayPayカードコンタクトセンター

通販で最安値がすぐ分かるアプリ。

入れとくだけで自動で安いサイトをお知らせしてくれます。

ダウンロードはこちら

PLUG(プラグ) 入れておくだけで安くお買い物できるアプリ

PLUG(プラグ) 入れておくだけで安くお買い物できるアプリ

STRACT, Inc.無料posted withアプリーチ

PayPay後払いの支払いが遅れている時の対策

ここからはPayPay後払いの支払いができない・遅れている時の対策を紹介します。

利用停止や法的手続きをされる前に、できることをやっていきましょう。

PayPayカードコンタクトセンターで返済時期を調整できる

前述の通り、自動音声のPayPayカードコンタクトセンターで返済日を指定できます。

24時間対応なので、いつでも連絡できます。

返済時期の調整手順は以下の通りです。

  1. 自動音声サービスへ連絡
  2. 「3:請求額の照会」を押す
  3. 「カード番号」、「お問い合わせ番号」、「お客様番号」(16桁)いずれかを入力し「#」を押す
  4. 「生年月日」を和暦6桁で入力し「#」を押す
  5. お振込み日を4桁で入力
  6. お振込み日を確認し、問題なければ「1」を押す
  7. お振込み金額と、お振込み先を確認し、問題なければ「1」を押す
  8. 入金受付完了

まずは上記の手順5で返済日を指定しましょう。

PayPayコンタクトセンター
0570-09-8181
(365日24時間受付)

短期バイトで稼いで返済する

お金が足りなくて返済できないなら、短期バイトで稼ぐのも手です。

短期バイトアプリのシェアフルなら、すぐに入れる単発のバイトが多く登録されています。

また、シェアフルなら履歴書を書いたり面接を受けたりする必要がありません。

そのため、以下のようなメリットがあります。

  • すぐに働ける
  • 隙間時間を利用して働ける
  • 自分の得意ジャンルで仕事ができる

登録されているバイトの平均時給が1,200円と高額なのも特徴

無料で登録できるので、どんなバイトがあるか見たい場合はダウンロードしてみてください。

シェアフル - すぐ働ける単発バイト・短期のアルバイト探せる

シェアフル – すぐ働ける単発バイト・短期のアルバイト探せる

Sharefull,inc.無料posted withアプリーチ

カードローンで一時的にお金を借りて返済

返済が予定通りいかないなら、支払いのためにカードローンを利用する方法もあります。

おすすめのカードローンはプロミスです。

プロミスは銀行大手のSMBCグループが運営するサービスで、以下のようなメリットがあります。

  • 申し込みから最短20分で借り入れできる(*1)
  • 24時間いつでも利用可能
  • はじめての契約なら30日間利息0円(*2)

最大のメリットは、最短20分でスピーディに借り入れできることです。

保証人や担保もいらないので、申し込みも簡単。

PayPay後払いの滞納分には毎日利息がかかっていますし、支払いが遅れると状況は悪くなるばかりです。

申し込み後すぐにいくら借り入れできるかが分かるので、返済できず困っている人は試してみてはいかがでしょうか。

\ 最短20分で融資OK /

プロミス公式サイトはこちら

*1:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
*2:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

PayPay後払いの滞納は早く解消しよう

記事ではPayPay後払いの支払いが遅れるとどうなるのかとその対策を解説しました。

滞納すると遅延損害金が発生したりブラックリストに入ったり、財産を差し押さえられるリスクがあります。

PayPay後払いの支払いが遅れている場合は、できるだけ早く対策することが重要です。

滞納を一番早く解決できる可能性があるのは、カードローンのプロミスです。

初回の利用で30日間無利息なので、使ってみる価値はあります。

他にも記事で紹介した方法を参考に、自分にできる金策から試してみてください。

プロミス公式サイトはこちら

通販で最安値がすぐ分かるアプリ。

入れとくだけで自動で安いサイトをお知らせしてくれます。

ダウンロードはこちら

PLUG(プラグ) 入れておくだけで安くお買い物できるアプリ

PLUG(プラグ) 入れておくだけで安くお買い物できるアプリ

STRACT, Inc.無料posted withアプリーチ