後払いアプリ一覧

みんなの銀行みたいなアプリ5選|カバーに類似の後払いアプリは?

みんなの銀行みたいな後払いアプリ
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

みんなの銀行みたいなアプリを探していませんか?

みんなの銀行は送金・デビットカードによる決済・カバーによる後払いなどができる多機能なスマホアプリです。

銀行系アプリで同じようなアプリは存在しませんが、スマホ決済アプリなら類似の機能のアプリがあります。

記事ではみんなの銀行に類似した機能をもつ以下のアプリを紹介します。

特徴ごとにもおすすめのアプリを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

みんなの銀行みたいなアプリ5選

みんなの銀行みたいなアプリをそれぞれ紹介していきます。

それぞれ特徴が異なりますが、どれも無料で使えるので気になるものはどんどん試してみましょう。

Kyash

kyashロゴ
Kyashの特徴
  • 最短1分で登録できる
  • Kyashユーザー間で送金・受け取りができる
  • イマすぐ入金で後払いチャージ可能

Kyashは登録した日からバーチャルプリペイドカードが使えるアプリです。

最短1分で登録できるので、使いたいと思った時にすぐ試せるのが便利。

Visaに対応したネットショップで使えるほか、スマホでApple PayやGoogle Payに設定すれば実店舗でも使えます。

Kyashユーザー同士で送金や受け取り可能なことも魅力の一つ。

決済するには銀行口座かコンビニからお金をチャージして使います。

またイマすぐ入金を使えば、カバーのように手元にお金がなくてもKyash残高に後払いでチャージできます。

後払いチャージした分の支払いは翌月末なので、余裕をもってお買い物ができるでしょう。

無料で登録できるので、まずは試してみてください。

Kyash(キャッシュ)-チャージ式Visaカード

Kyash(キャッシュ)-チャージ式Visaカード

Kyash無料posted withアプリーチ

PayPay

PayPayロゴ
PayPayの特徴
  • 対応店舗が多い
  • PayPay残高の送金・受け取りができる
  • PayPayあと払いなら残高なしでも決済できる

PayPayは日本で最も使われているスマホ決済アプリです。

対応店舗が多く、クレジットカードが使えない個人店でも対応している場合があるのが強み。

ユーザー同士でPayPay残高の送金・受け取りが可能なので、割り勘や立て替えがしやすいのも便利なポイント

PayPayはプリペイド式で、事前にPayPay残高にお金をチャージする必要があります。

しかし後払いサービスのPayPayあと払いなら、事前チャージ不要で残高がなくてもPayPay払いできます。

無料で利用できる上PayPayボーナスが付くこともあるので、普通に現金で買い物するよりもお得です。

PayPayあと払いは申込み制なので、気になる方は申し込んでみましょう。

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

バンドルカード(ポチっとチャージ)

バンドルカードロゴ
バンドルカードの特徴
  • 最短1分でバーチャルカードを発行できる
  • リアルカードを発行すれば実店舗でも使える
  • ポチっとチャージで後払いチャージ可能

バンドルカードはVisaのプリペイドカードをアプリ内ですぐに発行できます。

最初はインターネット専用のバーチャルカードのみですが、オプション申込みで実店舗でも使えるリアルカードを発行可能。

バンドルカードはお金を事前にチャージして使うのが基本です。

しかしポチっとチャージ機能なら、お金を前借りする形で残高に後払いチャージできます。

3,000円〜5万円までチャージできるので、急場しのぎをするには十分でしょう。

バンドルカード:誰でも発行できるVisaプリカ

バンドルカード:誰でも発行できるVisaプリカ

Kanmu, Inc.無料posted withアプリーチ

atone

atoneの特徴
  • 電話番号とパスワードだけで後払い決済できる
  • 限度額は人により異なるが、最大で10万円
  • 後払いの支払い時には手数料がかかることがある

atoneは電話番号とパスワードを入力するだけで決済できるアプリです。

使った分だけ、翌月にまとめて請求されます。

利用上限額は5万円が基本ですが、利用状況によっては10万円まで伸びる可能性があります。

後払い利用での手数料はカバーと同様にかかりませんが、支払い方法によっては手数料がかかることがあります。

詳しくは以下の通りです。

支払い方法支払日支払い手数料
口座振替翌月の27日0円
請求書払い翌月20日209円
電子バーコード翌月10日209円
コンビニ/銀行ATM翌月10日209円

atoneを利用するなら支払い日に余裕があり、手数料もかからない口座振替がおすすめです。

atone (アトネ) - カードがいらない後払い

atone (アトネ) – カードがいらない後払い

Net Protections,Inc.無料posted withアプリーチ

ペイディ

ペイディの特徴
  • メールアドレスと電話番号だけで決済できる
  • 3回あと払いなら無料で分割払いできる
  • Amazonで利用可能

ペイディはメールアドレスと電話番号で決済できるアプリです。

大きな特徴は、手数料無料で3回の分割払いができる3回あと払い

たとえば3万円の買い物をした場合、月々1万円を3ヶ月間に分けて支払えばOK。

大きな買い物も安心してできるのがメリットです。

大手通販サイトのAmazonに対応しているので、買える商品が多いのが助かりますね。

ペイディの利用限度額は、利用実績によって異なります。

本人確認をすると限度額目安が確認できるので、ペイディをよく使う方は登録してみましょう。

ペイディ (Paidy) - スマホでかしこくあと払い

ペイディ (Paidy) – スマホでかしこくあと払い

Paidy Inc.無料posted withアプリーチ

通販で最安値がすぐ分かるアプリ。

入れとくだけで自動で安いサイトをお知らせしてくれます。

ダウンロードはこちら

PLUG(プラグ) 入れておくだけで安くお買い物できるアプリ

PLUG(プラグ) 入れておくだけで安くお買い物できるアプリ

STRACT, Inc.無料posted withアプリーチ

特徴別おすすめ後払いアプリ

特徴ごとにおすすめのアプリを紹介していきます。

以下の特徴で分類しました。

  • 送金・受け取りできる
  • 限度額が高い
  • 手数料が無料

お好みのあったアプリを選んでみてください。

友達・家族間で送金、受け取りしたいならKyash・PayPay

KyashとPayPayには送金機能がついており、アプリからいつでも送金・受け取りができます。

もちろん手数料は無料。

同棲カップルの食費管理や、飲み会で割り勘するときに重宝します。

限度額・支払時期に強みがあるペイディ

後払いアプリの多くは、利用限度額が5万円に設定されています。

一方、ペイディは利用実績・状況により異なるものの、限度額が決められていません。

また3回あと払いを使えば支払い額を分割できます。

もしもの時には心強いですね。

手数料無料で後払いならペイディ・atone・PayPay

後払いは使いたいけど「無駄な手数料を払いたくない」という人には、ペイディ・atone・PayPayがおすすめです。

支払い方法を口座振替や銀行振込に設定すれば、手数料無料で後払いサービスを利用できるので、カバーと同じ感覚で使えます。

ペイディとatoneはコンビニ払いだと手数料がかかるので注意してください。

みんなの銀行みたいなアプリまとめ

記事ではみんなの銀行みたいなアプリを5つ紹介しました。

それぞれのアプリに強みがあるので、シーン別に使い分けるのも良いですね。

カバーに類似の後払い機能に関しては、即日使えるKyashや手数料無料で使えるPayPayが使いやすいです。

本記事を参考にあなたにあったアプリを選んでみてください。

以下の記事では今使える全ての後払いアプリを紹介していますので、参考になれば幸いです。

通販で最安値がすぐ分かるアプリ。

入れとくだけで自動で安いサイトをお知らせしてくれます。

ダウンロードはこちら

PLUG(プラグ) 入れておくだけで安くお買い物できるアプリ

PLUG(プラグ) 入れておくだけで安くお買い物できるアプリ

STRACT, Inc.無料posted withアプリーチ